NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013ネイションワイド・シリーズ第8戦



ほぼ取り返しがつかないほど遅れてしまいましたね。
行けるところまでいってみるか・・・な。

今回はカップと分けて2部構成。

そういうことで土曜日の『アーロンズ 312』。

029_20130624023222.jpg

ダッジが2台エントリー。
今シーズン中はプレートレース用の新車を用意する余裕はなさそうですね。

予選落ちは#15リック・ウエア・レーシング、#25ヴェンチュリーニ・
モータースポーツの2台。


041.jpg

最近はほとんどプレートのレースだけエントリーのフェニックス・レーシング。
今回は故ニール・ボネット選手に関するメモリアルな行事でもあったのか、
このチームに在籍した'94年の開幕戦デイトナの予選で亡くなった時の
スポンサー『カントリー・タイム・レモネード』のカラーリングで登場。
もう少しでカートが勝ちそうだったんだけどね。


045.jpg

今回も肝心なところは2カー・ドラフトのままだった。


025_20130624023224.jpg

そろそろみんなが狙いに行き始めた終盤に大きなのがありまして、
これは93周目の第3ターン。


040.jpg

続いてコーション明けた5周後のグランドスタンド前。
これで残り2周のシュートアウトになり、


028_20130624023223.jpg

さらにファイナルラップのゴール手前。


024_20130624023224.jpg

3台が横並びでゴールになだれ込むというエキサイティングな結末は
#5 ケイシー・ケイン選手が勝ったかに見えたけど・・・


020_20130624023226.jpg

ジュニアが共同オーナーを務めるJR モータースポーツの#7 リーガン・スミス選手が
わずかに前に出ていてキャリア2勝目。
去年、1レースだけ出た最終戦のホームステッド以来。


021_20130624023225.jpg

バックストレートまでは7〜8番手だったのにね。
この時点でランキングトップに。


042.jpg

後ろの方は大変なことになってましたけど。

ちゃんとゴールラインを超えてフィニッシュしたのは22人だけでした。


2013.6.24


● ファイティングラッシュ45〈瀬野さん〉
● DDDハウスワークアウト〈宮本さん〉
トレッドミル1.5km(日曜日)

| NASCAR | 03:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT