NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第28戦 ロードン

024_2014092415051268a.jpg

チェイス2つめ。



まずは土曜日のトラックシリーズ第16戦『UNOH 175』。

014_20140924150312838.jpg

#74 マイク・ハーモン・レーシングがエントリーを取り消して30台。
カップ・レギュラーのエントリーはなし。


011_20140924150127372.jpg

そういうラッキーな面もあったかもね。
ポールスタートの#00 コール・カスター選手が参戦7レース目で初優勝。


017_20140924150310f69.jpg

16歳7ヶ月と28日という年齢の優勝はNASCARのナショナルシリーズでのレコード。
170周のレースのうち148周をリード。


010_2014092415012788b.jpg

新たなスター候補誕生ですか?


006_20140924145924d47.jpg

ランキング首位はマット・クラフトン選手がキープ。


020_201409241505154bf.jpg

このシリーズ残り6戦、フォードもシボレーももう届かないのかい?。




015_2014092415031121b.jpg

続いて日曜日のカップ戦『シルヴァニア300』。


009_20140924150128f3c.jpg

グリーン・ホワイト・チェッカー制したのは#ジョーイ・ロガーノ選手。


008_2014092415012916b.jpg

ペンスキー強いなー。通算7勝目、今シーズン4勝目。


022_20140924150513cc7.jpg
023_201409241505134e8.jpg

中盤から後半で有力選手がからむコーション連発。15回は今シーズン最多。


001_201409241459274af.jpg

グリップ獲得のため過度に空気圧を下げるというタイヤへの不正が疑われたので、
前戦のシカゴと今回、レース後に数チームから没収したタイヤを検査してるらしい。
コーションの多さとタイヤ問題はあんまり関係なさそうですけどね。



エントリーは43台で予選落ちなし。


TBR。

031_20140924151006f5a.jpg
038_20140924151115077.jpg

#36 リード・ソーレンセン選手。
スティーヴ・パークさんが絡むスポンサーが2レースをサポート。
予選37位。決勝は2周遅れの31位。

#7 マイケル・アネット選手。
予選38位。決勝は2周遅れの29位。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

027_20140924150719eb5.jpg
018_20140924150309101.jpg

#34 デーヴィッド・レーガン選手。
予選29位。180周目のアクシデントでDNF。42位。

#38 デーヴィッド・ギリランド選手。 
予選36位。決勝は2周遅れの40位。
ラップリードのボーナスポイント獲得。



サークル・スポーツ/ヒルマン・レーシング。

032_20140924151005d8f.jpg
035_2014092415100335f.jpg

#33 デーヴィッド・ストリミー選手でエントリー。
予選42位。決勝はトラブルで228周しかできず40位。

#40 ランドン・ケッセル選手。
予選30位。決勝は同一ラップ走りきって25位。
目立たないけれど、メインで戦うネイションワイド戦ともどもフル参戦で、
ハードなスケジュールなんだよね。



030b_20140925120803cdb.jpg

#32 ゴー・ファズ・レーシング。
ティミー・ヒル選手でエントリー。前のロードン以来ですね。
ちなみに次戦はエクストリーム・モータースポーツからエントリー予定。
予選43位。決勝は8周遅れの35位。



028_20140924150718647.jpg

#13 ジャーメイン・レーシング。
予選25位。決勝は3周遅れの22位。



039_2014092415111401b.jpg

#78 ファニュチャー・ロウ・レーシング。
予選32位。180周目のアクシデントに巻き込まれたものの12位。



BKレーシング。

037_2014092415111684c.jpg
036_201409241510020c9.jpg
033_20140924151004c87.jpg
026_20140924150719f12.jpg

#23 アレックス・ボウマン選手。 
予選35位。決勝は2周遅れの28位。

#26 コール・ウィット選手。 
予選31位。こちらも180周目のアクシデントもあって39周遅れの38位。

#83 トラヴィス・クヴァピル選手でエントリー。
予選40位。決勝は3周遅れで32位。 
次戦のエントリーリストもドライバー未定のまま。
ライアン・トゥーレックス選手、ここにきてチーム離脱?

#93 クレイ・ロジャース選手がカップデビューを果たしました。
ベアード・モータースポーツからリッチモンドにエントリーしてた選手です。

025_20140924150720549.jpg

諦めきれなかったんだろうね。
予選33位。決勝は45周でやめて最下位。



029_20140924150717772.jpg

#51 H スコット・モータースポーツ。
予選24位。決勝は20位。
予選もちゃんとしたタイム出してるしね。



019_201409241505166d9.jpg

#66 MWR/NEMCO-JRR。
マイク・ウォレス選手でエントリー。この辺のドライバー選択もいまいち不明。
一昨年の開幕戦の予選落ち以来の参戦。
最後に決勝走ったのは2009年の秋のロードン。5年振りか。
予選41位。決勝は9周遅れの36位。



034_20140924151004913.jpg

#98 フィル・パースンズ・レーシング。
予選39位。決勝は6周遅れの33位。



021_20140924150514241.jpg

#77。ランディ・ハンフリー・レーシング。
乗りたい選手が出てくればくるまを出す感じですかね。
この前久しぶりにネイションワイド戦に出場したコーリー・ラジョイ選手がカップ
デビュー。決勝は258周目のスピンなど散々なデビュー戦で102周遅れの41位。




003_2014092414592682a.jpg

同じ週末にケンタッキーで開催されたのはネイションワイドシリーズ第27戦
『ヴィジット・マートルビーチ・ドット・コム300 』。

016_201409241503111b4.jpg

エントリーは41台。
#13 デレク・ホワイト・レーシングのダッジが予選落ち。


012_2014092415012685b.jpg

タイ・ディロン選手がレースの大半をリードしましたが、ブレンダン・ゴーン選手が
今シーズン2勝目。


013_20140924150313c86.jpg
004_20140924145925d0a.jpg

ランキングは8位だからタイトル争いには遠いんだけどね。



007_201409241501299d4.jpg
005_20140924145924a0c.jpg

ダッジは4台が決勝へ。速いのはやっぱりJGLレーシングの2台で、最高位は
#93ケヴィン・スウィンデル選手。3周遅れの22位。



次はドーヴァーダウンズ。


● パワーラッシュ45〈植松さん〉
● ファイティングラッシュ45〈植松さん〉
(秋分の日)


2014.9.25

| NASCAR | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT