NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第14戦 ポコノ



雨の影響を大きく受けた週末でした。


併催はARCAレーシング・シリーズ第7戦『ゼネラル・タイヤ #エニホェア・イズ・
ポッシブル200』。

029_2016062218255419b.jpg

金曜午後の予選がキャンセル。


032_20160622182646501.jpg

夕方からの決勝もイエロー/グリーン・スタートでした。
コーションの少ないレースで80周をクリアしたのは10位の
チェイス・ブリスコー選手まで。


031_201606221826468f7.jpg

ブレット・ホルムズ・レーシングからスポットライドで、今シーズンこのシリーズ
初エントリーのグラント・エンフィンガー選手が、昨シーズンのチャンピオンの
貫禄を見せて優勝。


060_2016062303001778b.jpg

本来なら、昨シーズン在籍していたGMSレーシングからキャンピングワールド・
トラック・シリーズにフル参戦となるはずだった今シーズンですが、思うように
活動できていません。順調だった開幕直後はデイトナでポール、アトランタで
決勝5位と申し分ない成績だったんですけどね。
この2戦のみでチームを離れています。


030_201606221825543b6.jpg
033_20160622182645da3.jpg

エクスフィニティ戦レギュラー、ラウシュのライアン・リード選手や、今シーズン
KBMからトラック・シリーズにフル参戦、すでに初優勝を果たしているウイリアム・
バイロン選手なども出場。それぞれ12位、8位でフィニッシュ。



続いて土曜日のエクスフィニティ・シリーズ第12戦『ポコノ・グリーン250』。

004_20160622182101153.jpg

ポコノ・レースウェイでエクスフィニティ戦が行われるのは今回が初めて。
ペンシルベニア州では2004年に閉鎖されるまでナザレス・スピードウェイで
開催されていました。
オバイカ・レーシングの2台目#77と、スポンサーのトラブルがあった#43ペティが
エントリー取り消しで40チーム、フルグリッド。
リチャード・ペティ・モータースポーツはこのまま撤退となるようで、ジェブ・
バートン選手はシートを失うことになります。
木曜日の2回のプラクティスは行われましたが、金曜日は雨でキャンセル。
土曜日朝からのクオリファイは無事行われ、ギブスの#20 エリック・ジョーンズ
選手がポール。
午後からの決勝は100ラップのレースのうち、53周終了時点で降雨中断。

002_20160622182102f6c.jpg

90分の赤旗の後、天候回復が見込めないということでそのままレース成立。


007_201606221822133bb.jpg

ガナッシの#42 カイル・ラースン選手がラッキーな今シーズン初優勝。通算4勝目。


003_201606221821022f4.jpg

クルーを含めて『エネオス』がデザインされたユニフォームなんだけど今回は
スポンサーが違うんだよね。



010_201606221822110a0.jpg

40周目ターン1のライアン・リード選手とのアクシデントでジェレミー・
クレメンツ選手はDNF。


011_20160622182211373.jpg

マット・ディベネデット選手は今回も6周でやめて最下位、同様に
ジョシュ・ワイズ選手も23周でストップ、36位。


ダッジはいつもの2チーム。

009_20160622182212a59.jpg
008_20160622182212e9b.jpg

#74マイク・ハーモン・レーシングは3周遅れの30位。
#13 MBMモータースポーツはT . J . ベル選手のライドで14周遅れの32位。



005_20160622182101027.jpg

カップ戦『アクサルタ “ ウイ・ペイント・ウィナーズ ”400』は
エントリー40チームで予選落ちなし。
金曜日の最初のプラクティスは雨で短縮されましたが予選は行われています。
しかし、日曜日午後1時からの決勝は月曜日に順延。
決勝が順延されたのは2014年春のテキサス以来。


015_2016062218232200e.jpg

完璧な燃料セーブでスチュワート・ハースの#41 カート・ブッシュ選手が
今シーズン初優勝。32周をリード。ポコノでは3勝目。
ペナルティで1戦欠場のクルー・チーフ、トニー・ギブソンさんの穴を
代役のジョニー・クラウスマイヤーさんがカバー。


014_20160622182323bf7.jpg

通算28勝はレックス・ホワイトさんに並んで歴代25位タイ。



006_20160622182100493.jpg

トニーは93周目のアクシデント後、リペア。29周遅れ34位ながらフィニッシュ。


012_2016062218221024a.jpg

4位の#25 チェイス・エリオット選手は最多ラップリード51周。
今シーズン10回目のトップ10フィニッシュ。あっさり勝っちゃうかもね。


今回、ルーキー達でポコノを知らない選手はゼロ。
ウッド・ブラザーズのライアン・ブレイニー選手は2013年にトラック・シリーズで
勝っているし。上述ヘンドリックのチェイス・エリオット選手も2013年に
ARCAレーシング・シリーズで1勝。フロントロウのクリス・ブーシャー選手も
4回出場したすべてでトップ5フィニッシュ。
ペティのブライアン・スコット選手も2008年に出場済み。



それではいつものやつ。

H スコット・モータースポーツ。

017_20160622182321c2f.jpg
016_201606221823225b0.jpg

#15クリント・ボイヤー選手。予選はファーストラウンド突破の23位。
決勝は160周走りきって18位。

#46 マイケル・アネット選手。
予選36位。決勝は103周目ターン1のアクシデントでDNF。38位。



028_20160622182555af8.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
タイ・ディロン選手でエントリー。予選28位。決勝は同一周回フィニッシュの21位。
ステイアウトなどでラップリード3周。
『BVT』は発達障害を持つ成人のためのコミュニティ施設。『ブレイクス・
スノー・シャック』は障害がある男性が20歳で起ち上げた、かき氷屋さん。
次のミシガンもディロン選手で。



020_20160622182434914.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
予選は35位。決勝は同一周回フィニッシュの22位。



BKレーシング。

027_20160622182556277.jpg
025_20160622182556118.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手。
予選は34位。決勝は同一周回フィニッシュの23位。

#83マット・ディベネデット選手は予選27位。
決勝はスピン、アクシデントを連発しDNF。最下位。



019_20160622182435c4e.jpg

ジャーメイン・レーシング。
予選29位。決勝は同一周回フィニッシュの24位。
終盤、一発狙いでトップ10圏内にいましたが、タイヤがもちませんでしたね。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

023_20160622182433766.jpg
021_20160622182434f0c.jpg

#34クリス・ブーシャー選手。予選はファーストラウンド突破の18位。
決勝は1周遅れの25位。

#38ランドン・キャッソル選手。
予選は31位。決勝は93周目ロングポンド・ストレートでのアクシデントに
巻き込まれたこともあり、39周遅れの37位。



026_20160622182556ac2.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
予選38位。ワンラップダウンは上出来かもの27位。
チームとしてキャリアハイの成績でした。



プレミアム・モータースポーツ。
今回、ドライバーをシャッフル。特にチームからアナウンスはないので詳細は
判りませんが、#55チームにウィット選手を乗せてオーナーズ・ポイントを
少しでも多く稼ごうということでしょうかね。ワイズ選手が迫ってますし。

018_20160622182321ddf.jpg
022_20160622182433cb6.jpg

#55コール・ウィット選手。予選最37位。決勝はトラブルで5周遅れ。DNF扱い。

#98 リード・ソーレンセン選手。
予選最下位。決勝は1周遅れの28位。ソーレンセン選手は今シーズンの最上位。



024_2016062218243277c.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
エクスフィニティ・シリーズのレギュラーを失ったジェブ・バートン選手が
スポットでライド。カップ戦は昨年秋のフェニックス以来。
予選39位。決勝は2周遅れの29位。


次はミシガン。


2016.6.23


● パワーラッシュ45〈黒木さん〉
● やさしいHIPHOP〈クニオキさん〉
 (火曜日)

| NASCAR | 03:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT