NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第18戦 ケンタッキー

002_201609210211276af.jpg

第12戦ドーヴァー以来のトリプルヘッダーでスケジュールは水曜日から。




052_2016092103160730b.jpg


シーズンオフのコース改修はサーフィスの一新だけではなく、ターン1、2の
バンク角を14度から17度に変更するという大がかりなもの。


051_20160921031607023.jpg
055_201609210316051c3.jpg

6月13日からの2日間、14のカップチームが参加したテストが行われていました。

056_201609210316470bf.jpg
050_20160921031608ea2.jpg
054_20160921031606a38.jpg

この時に発見されていた右サイドのタイヤのブリスターの発生はグッドイヤーが
対策を施し、ミシガンで使用したタイヤをベースに改良したものをカップ用に準備。
左側はラスヴェガスで使用したタイプを持ち込んでいます。



021_20160921021535d46.jpg

まずは木曜日夜のキャンピングワールド・トラック・シリーズ第10戦『バックル・
アップ・イン・ユア・トラック225』。
カップカーでのテストをふまえてトラック・シリーズ、エクスフィニティ・シリーズ
ともにグッドイヤーが新しい右タイヤを用意。ちなみに左サイドはシャーロットで
使用したタイプ。
#81ハットリ・レーシング・エンタープライゼズがエントリー取り消し。
#74マイク・ハーモン・レーシング、#07 SS グリーン・ライト・レーシングが
レイト・エントリー。#02オースティン・ヒル・レーシングはタイラー・ヤング選手
からオースティン・ヒル選手に変更。自身の機材に見切りを付けたノーム・ベニング
選手は#63 MB モータースポーツとジョイントという形でエントリー。
MAKEモータースポーツは、プラクティスでくるまを壊した#50 トラヴィス・
クヴァピル選手用のバックアップカーをチームが用意していなかったため、2台目
#1でエントリーのジェニファー・ジョー・コッブ選手がレースカーを譲り、自身の
チーム、ジェニファー・ジョー・コッブ・レーシングの#10に乗り換え。元々#10で
エントリーのキャレブ・ローク選手がリペアされた#50を#1に仕立てて出場。
最終的なエントリーは32チームで予選落ちはなし。


150周の決勝、KBMの若い2人で129周をリード。このうち59周をリードしていた
#51ダニエル・ソアレス選手がピットロードでのスピード違反で後退。


024_201609210215334f3.jpg

81周目に先頭に立った#9ウイリアム・バイロン選手が終盤に不調を抱えながらも
そのまま逃げ切り今シーズン4勝目。


022_20160921021534613.jpg

親分のカイル・ブッシュ選手は57周目のアクシデントに巻き込まれてDNF。


027_20160921021657723.jpg

#8ジョン・ハンター・ネメチェク選手が2位でランキング6位をキープ。
ブラッド・ケゼロウスキー・レーシングのダニエル・ヘムリック選手がチルドレスと
契約、来シーズンからのエクスフィニティ・シリーズ参戦決定で、ネメチェク選手の
ステップアップの線はご破算になったかも・・・


059_201609220815374dc.jpg

#00 JRモータースポーツのコール・カスター選手は、来シーズンから
エクスフィニティ・シリーズに参戦するスチュワート・ハースのドライバーに抜擢。

今シーズンまだ勝ちがない#29 タイラー・レディック選手は5回目の
トップ10フィニッシュ。


026_20160921021658169.jpg

予選2位のブレット・モフィット選手は序盤でエンジン・トラブル。


023_201609210215340be.jpg

#10ジェニファー・ジョー・コッブ選手は7周遅れの24位。結局トラヴィス・
クヴァピル選手より上位でフィニッシュ。後方#63は、ようやく今シーズン初めて
決勝を走ったノーム・ベニング選手。しかしトラブル発生、95周でストップ。



003_2016092102112701b.jpg

次に金曜日夜のエクスフィニティ・シリーズ第16戦『アルスコ300』。


018_20160921021359917.jpg

オバイカ・レーシングの#77がエントリーを取り消して予選落ち無し。
クオリファイはギブスが上位を独占。


016_20160921021400893.jpg

ポールのカイル・ブッシュ選手が185周をリード、今シーズン5勝目。通算81勝目。
#19ダニエル・スアレス選手が3位、#20エリック・ジョーンズ選手は
コーション時のペナルティがあったにもかかわらず4位。
相変わらずお手上げ状態。


195周目にオイルが出て、オーバータイムが採用されましたが全体としては
コーションの少ないレースとなり、201周クリアしたのは11位の
#33ブランドン・ジョーンズ選手まで。

019_201609210215364fa.jpg

これはプラクティスでやらかしたところ。
既にバックアップカーの準備が始まっていますね。


020_201609210215353bb.jpg

チルドレス#3 タイ・ディロン選手は冠スポンサーのカラーリングで登場。決勝7位。


025_20160921021658ad3.jpg

ライアン・ブレイニー選手がペンスキーの2台目にライド。今シーズン3戦目。8位。


028_20160921021657ae4.jpg

参戦8年目でベストのシーズンを過ごしている#11カウリグ・レーシングの
ブレイク・クック選手。エクスフィニティ・シリーズのチームをいくつか
スポンサードしてきた『リーフ・フィルター・ガター・プロテクション』社の
オーナー、マット・カウリグさんがチームを起ち上げ、昨シーズン、トライスター・
モータースポーツでスポンサーに付いていたクック選手を引っぱってきて
今シーズンから参戦。
チルドレスから技術協力を得られていることもあり、この時点でチェイス圏内の
ランキング12位。 

トライスター・モータースポーツの#44 J. J. イェイリー選手は3周遅れの17位。


017_20160921021359707.jpg

MBMモータースポーツがシボレーとトヨタでエントリーしたのでダッジは
#74マイク・ハーモン・レーシングのみ。終盤オイルを噴いてコーションの
原因となりましたがフィニッシュ扱い。14周遅れの30位。



続いて土曜日のスプリント・カップ第18戦『クェイカー・ステイト400』。
エントリーは40チームで予選落ちなし。

001_20160921021128235.jpg

カップ戦だけが雨の影響を受けてしまい、金曜日のプラクティスは2回とも短縮、
夕方からのクォリファイはキャンセルとなり、オーナーズポイントでグリッド決定。


006_20160921021125475.jpg

ミシガン以来の2回目の新しい空力パッケージに、コース改修も手伝って、
プラクティスからアクシデント多発。カート・ブッシュ選手はバックアップ・
カーで決勝出場。


005_201609210211260a0.jpg

レースも序盤から中盤にかけて11回のコーション。


010_20160921021255aea.jpg
008_2016092102125653c.jpg
007_2016092102125779a.jpg
015_2016092102140028b.jpg
009_20160921021255c6e.jpg

有力どころを含めて多くのチームが脱落。対して終盤はイエローが出ず燃費戦に。


012_20160921021254ad6.jpg

ほとんどギャンブルだった#2ブラッド・ケゼロウスキー選手がシーズン4勝目。

決勝でAピラーに貼られた、黒地にブルーストライプのデカールは、ダラスで
射殺された5人の警察官への追悼の意を示すもの。


014_20160921021401f17.jpg

通算21勝目。


011_201609210212557a2.jpg

#31 ライアン・ニューマンは今シーズン初のトップ5フィニッシュ。


004_201609210211266c0.jpg

ジェイミー、トニーともに調子上向き。チェイス圏内キープ。
2位以下のトップ10、10年ぐらい前のリザルドみたいだね。




プレミアム・モータースポーツ。序盤で消えたチームが多くラッキーな順位。

036_20160921021816ea7.jpg
037_20160921022002931.jpg

#55リード・ソーレンセン選手。グリッド39番目。
決勝はラッキードッグにも助けられ、5周遅れの27位。

#98 コール・ウィット選手。グリッド36番目。
決勝は93周目のアクシデントにも関係しましたが1周遅れにとどめて21位。



BKレーシング。

040_20160921022000df8.jpg
035_201609210218176bb.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手はグリッド31番目。決勝は2周遅れの22位。

#83マット・ディベネデット選手はグリッド35番目。
決勝は81周目のターン3でのアクシデントでDNF。38位。



H スコット・モータースポーツ。

041_20160921022002472.jpg

#15クリント・ボイヤー選手はグリッド25番目。
決勝はダニカ嬢とのコンタクトなんかもあり、2周遅れの23位。

#46 マイケル・アネット選手はグリッド37番目。決勝は3周遅れの26位。



033_20160921021818f27.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
グリッド最後尾。決勝は3周遅れながら今シーズン最上位の24位。上出来。



034_20160921021817a11.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
タイ・ディロン選手でエントリー。グリッド30番目。93周目のアクシデントに
巻き込まれた1台。3周遅れの25位。



029_20160921021656816.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
レギュラーのジェフリー・アーンハート選手で。
グリッド38番目。ルーキーで最上位。4人の中で唯一ノートラブルでした。
5周遅れの28位はキャリア・ハイ。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

038_2016092102200154f.jpg
031_20160921021818133.jpg

#34クリス・ブーシャー選手はグリッド34番目。決勝は93周目のアクシデントに
巻き込まれDNF。175周遅れの37位。

#38ランドン・キャッソル選手はグリッド29番目。
決勝は194周目ターン2でアクシデント。6周遅れの29位。



039_20160921022001286.jpg

ジャーメイン・レーシング。
グリッド28番目。序盤からトラブルに見舞われいいところ無し。21周遅れの30位。



032_20160921021818daa.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
グリッド33番目。93周目のアクシデントに巻き込まれたあと152周目のターン4で
単独クラッシュ。DNF。117周遅れの34位。




013_201609210214013ad.jpg

いろいろありました。


次はロードン。


2016.9.22


● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈北村さん〉
 (金曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● ファイティングラッシュ45〈北村さん〉
● パワーラッシュ45〈平川さん〉
● 【CARDIOトレーニング】ZONE〈東さん〉
 (土曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● ファイティングラッシュ45〈代行 : 池田さん〉
● HATHA YOGA ディープ ブレス フロウ60〈ippeiさん〉
● DDDハウスワークアウト〈宮本さん〉
 (日曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈さとこさん〉
● ファイティングラッシュ45〈池田さん〉
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● スリムボクシング30〈鈴木さん〉
● はじめてストリートダンス〈YUCCOさん〉
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈YUCCOさん〉
● ファイティングラッシュ45〈松原さん〉
 (木曜日・中野店)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● キックシェイプ30〈北村さん〉
● パワーラッシュ45〈北村さん〉
 (水曜日)

| NASCAR | 08:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT