NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サクサクっとデイトナ

そういえばちょっと前から予選のタイムアタック順の方式が変わってプラクティス
スピードの遅い者順になったので “Go or Go Home”とかクジとか関係なくなって
ますね。

まずは併催、金曜夜のネイションワイド第17戦『SUBWAY JALAPENO 250』。

20110724_3

ファイナルラップ、ギブス同士で前に出たロガーノ選手が1周だけのリードながら
今シーズン1勝目。なんかパワー差歴然な感じ。

20110724_4

20110724_2

ポイント獲得最上位はジェイソン・レフラー選手の2位でした。

2カー・ドラフトの定着でパックの頃より速度差や動きが大きくなったり、
押す押さないでビッグ・ワンてやつの誘発頻度が増えてるよね。
今回は6組の2カー・ドラフトの優勝争い。最終ターンでドラフトが一部崩壊、
マイク・ウォレス選手に寄せられたダニカ嬢がバランスを崩し、壁から跳ね返って
こんなことに。

20110724_1

このままゴールになだれ込んで#2 エリオット・サドラー選手、#88 アリック・
アルミローラ選手、#7 ダニカ・パトリック選手、#66 スティーヴ・ウォレス選手
が8位~11位、#9 トニー・スチュワート選手13位、#01 マイク・ウォレス選手が
15位・・・。ワイルドですね。


続いて土曜日夜のカップ第17戦『COKE ZERO "400" POWERED BY COCA-COLA』。

20110724_14


ケンセス選手とのドラフトでラウシュのワン・ツー。

20110724_5

20110724_5

デーヴィッド・レーガン選手がカップ163戦目でキャリア初優勝!
プレートのレースが初優勝って選手はやっぱり多いよね。


20110724_15

ファイナルラップでの2か所のマルチも含め、終盤はもうクチャクチャ・・・。
いいのかなぁ、こんなんで。


ジェオフ・ボダイン イズ バック!!

20110724_17

『Luke & Associates』社のスポンサーでTBRと合計5戦の契約。
この後はシャーロット、タラデガ、テキサスと最終戦ホームステッドの予定。

20110724_16

古傷とかブランクとか正直大丈夫かなと思ったけれど、予選はブレイニー選手より
速かった。決勝もトラブルなければ最後まで走る予定だったみたい。
143周リタイアで38位。
デイヴ・ブレイニー選手は予選40位、決勝はクラッシュで39位。


20110724_7

NEMCOも今回は2台。#87ジョー・ネメチェク選手は予選最下位、決勝30位。
ちなみに#97ケヴィン・コンウェイ選手、予選22位(!)決勝はまた1周リタイア。
フロント・ロウの#38トラヴィス・クバピル選手 予選27位、決勝29位。
後方同じくフロント・ロウ、デーヴィッド・ギリランド選手の#34は『タコ ベル』
のスポンサードを失ったんでしょうかね。


20110724_9

予選落ちは#37トニー・レインズ選手と#46 JJ イェイリー選手。


20110724_11

『Interstate Moving Services』社との契約が延長されたようですね。
#71 アンディ・ラリー選手 予選なんと4列目、決勝27位。


20110724_8

ラボンテ・ブラザースのドラフト。なんか新鮮。
#32 予選41位、決勝28位。


20110724_12

大きなのに連発で巻き込まれた#51ランドン・ケッセル選手。
1ラップダウンの26位は良しとすべし。


20110724_10

5周でレースを終えた#60 マイク・スキナー選手。それでも40位。


次戦はケンタッキーのトリプルヘッダー。


2010.7.24

| NASCAR | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/157-81d640b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT