NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

修理

もてぎからの帰りにさらに発覚したトラブル。
カーステの主電源が入らない。メーターの灯りが点かなくなり、最後は
たまたま後ろに回った仲間が「テールライト点いてないよ」と。
日曜夜の東北道登り。混んでいるのに何故か後ろの大型トラックがものすご~く
車間距離をとってるから不思議だなとは思っていたのですが・・・。


20110911_7

自分では何も判らないので『Kennie's』さんに行ってきました。


DSCN3832_s4.jpg

さっそく調べてもらいます。軽傷だといいのですが。
バッテリー、オルタネーター問題なし。
となるとやはりメーターパネル裏のヒューズボックス。
引っぱり出して通電チェック。


20110910_1

すぐに接触不良が判明。
大きな熱が加わったのか、切れるまではいかないもののヒューズも中が
溶けかかっていたので交換。
20Aの管ヒューズ。こういうのは予備を持っておかなくてはなりませんね。

明日は横須賀方面へ出動です。帰りは暗くなる時間なので治ってよかったです。



20110910_6

ドラッグ仕様のロードランナーが修理中でした。その奥はチャレンジャーの
コンバーチブル。


そのほかお客さんたちのくるまです。

20110910_3

僕がおじゃまするときに何故か遭遇する機会が多い某有名人さんのクーダ。


20110910_2

個人的には正直怖いです、このルックス。
’63年のダッジ440だそうです。でもすごくきれいなステーションワゴンでした。


20110910_4

20110910_5

クーダとチャージャー。ともに初めて見る個体です多分。
カッコ良いです~。

目の保養になりました。


2011.9.10

| くるま | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/169-de6160c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT