NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1:25 あのカトラス・クーペ



このまえのストレス買いのつづき。
いまさら説明要らないぐらい有名な’79年シーズンのケイル・ヤーボロー車。

プロモーショナルモデルがベースだと思っていたけれど、1976年型の442の
プラキットがジョーハンから発売されていたらしい。
見たことない。知らなかった。
そのボディを元にストックカーレース仕様にしてあるんだけれど、改装した
レジン製なのかどうかシャシーとガッツリ接着してあってよくわかりません。
キット自体がレースバージョンだったっていうことはないと思うんだけど・・・。


11_01_sDSCN8193.jpg

スロットカーとして使われていたので、修復痕とかけっこうな使用感はあります。
出品者の方がスロットカーシャシーをはがしてプラキットシャシーに付け替えた
ものです。だからタイヤも近年のamtとかのNASCARのやつみたいです。
でもボディのプロポーションが良く、全体的にいい雰囲気です。


cale03s.jpg

『アンハイザー・ブッシュ』社がブッシュ・ブランドでジュニア・ジョンスン・
レーシングのスポンサーだったのは’79年〜’80年。
作るなら当然’79年バージョンでしょうね。
フェンダー・デカールが若干実車と異なってますが。


cale20s.jpg

当時GM系で、例えばペティとか規模の大きなチームはモンテカルロと併用でした。


cale11s.jpg

開幕戦じゃなかった頃のデイトナ500。
ファイナルラップの首位争い、バックストレートでこんなことになってしまい・・・
(なんかよく似た光景を昨日見た気がする・・・)


cale09s.jpg

“キング” がビクトリーサークルへ向かう頃、ドニー・アリスン、ケイル・ヤーボロー
両選手が取っ組み合い、


cale13s.jpg

そこへ兄弟のボビー・アリスン選手が助太刀で加わる様子が、この年、初のライヴ
中継となった全米にナマで放送されて、特にクラッシュシーンはいまだに
レース中継とかのオープニングに欠かせない映像となってますよね。


cale05s.jpg

当時物かレプリカかは判らないけれど、あちこちのミュージアムに展示されてます。


cale07s.jpg
cale02s.jpg

今回、画像探していたら見たことないのが出てきてビックリした。


resin_1_s.jpg

じつはカトラスのレジンボディを持っていて、ちょっと並べてみたら
あまりの形の違いに、膝から崩れ落ちてしまいました。
なんでしょうか、このずんぐりむっくりっぷりは。


resin_2_s.jpg

いつか余裕ができたらモデラーの人に頼んで作ってもらおうかなと思い、
昔、南町田にあった『リトルガレージ』というお店で買ってたレジンボディ。

少なくともカトラスのボディは永遠にお蔵入りですね。


2013.3.26


● CALORIE HUNTER30〈小宮さん〉
● ファイティングラッシュ45〈瀬野さん〉
● DDDハウスワークアウト〈宮本さん〉
(日曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● CALORIE HUNTER45〈勝田さん〉
● ベーシックエアロ Ⅱ ~ウォーク&ジョグ~〈小宮さん〉
● ファイティングラッシュ45〈瀬野さん〉
(月曜日)

| NASCAR | 13:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

並べた写真と膝から…ってので、申し訳ありませんが、笑っちゃいました(≧∇≦)
しかし、本当に毎回毎回、勉強ななるので楽しいです(^^)

| 親ぶん太 | 2013/03/29 17:29 | URL |

当時、現行車のプラキット以外のスケールモデルはまったく
充実していなくて、見かけたらなるべく手を出していましたが
(もちろん手頃な値段の範囲で) 失敗も多いです。
機会があればそういうのも紹介しようかなと思います。

あれ? 成長しました?

| 74plymouth | 2013/04/01 11:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/336-669cd5b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT