NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“ LEFturn ”



ずう〜っと何のことだか判らなくてさ。
版権で名前が使えなくてダミーネームがプリントされてるのかなぁとか
思っていました。


004_20130618044621.jpg

ニックネームだったんですね。

いつ頃からこういう表記にしていたのかはしんどいので調べませんが・・・。


002_20130618044003.jpg

先日載せたけど2005年のギブスのカップカーは『Jason Leffler』表記。
右の#32が2006年のブラウン・レーシングのネイションワイドカーなので
その頃からでしょうかね。
『チーム・キャリバー』のいちばん廉価のシリーズだけど、現在と比べると
こういうマイナーなくるまでもリリースされるだけまだ良い時代でした。
ちなみにレフラー選手がこのカラーリングで走ったのは第5戦『ニコレット300』
(アトランタ)と第7戦『オライリー300』(テキサス)のみ。
(シーズン後半の3レースでデイヴ・ブレイニー選手が乗ったけど)
第10戦以降は#38号車に乗り換えるしね。


001_20130618044003.jpg

もう一個は『アクション』の2000年シーズンのやつ。
ギブスのネイションワイドカー。


こういう出来事で謎が判明するとはね・・・。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

先日のミシガンの第15戦『クイッケン・ローンズ 400』決勝では
デニー・ハムリン選手の#11が急遽カラーリングを変更して出走。

005_20130618055132.jpg

2005年にレフラー選手がドライブしていた時のデザインだ・・・。


2013.6.18

| NASCAR | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/356-350c4937

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT