NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第23戦 ミシガン

もうすっかり情報が古くなってるのでさらっと。




また雨があったようだけどスケジュールに影響はなかったみたい。


007_20140822193034ce2.jpg

前の週に引き続きトニー・スチュワート選手は欠場。
本人がモチベーションを維持できてるかどうかもあるけれど、今シーズンはもう
いいパフォーマンスは期待できなさそう。いや、今シーズンどころではないかも・・


004_20140822192831875.jpg

代打はジェフ・バートン選手。次のブリストルもライドの予定。
戦闘力のあるくるまだけど、一発狙うという意気込みはもうなさそう。



まずはキャンピングワールド・トラックシリーズ第12戦『キャリアズ・フォー・
ヴェテランズ200 プレゼンテッド・バイ・クーパー・スタンダード・
ファウンデーション・アンド・ブラッド・ケセロウスキーズ・チェッカードフラッ
グ・ファウンデーション 』(長い・・・)。

002_20140822192833984.jpg

エントリーは今シーズン最小の28台。負傷のジョン・ウェス・タウンリー選手は
今回も欠場。代打はトラヴィス・クヴァピル選手。


016_201408221933102bd.jpg

そのクヴァピル選手が撒いたオイルが唯一のコーションだった100ラップのレースは
#98 ジョニー・ソウター選手が今シーズンの初優勝。


015_201408221933114a8.jpg

017_20140822193310f34.jpg

通算10勝目。昨年秋のタラデガ以来ですね。ランキングも首位。



続いてカップ戦『ピュア・ミシガン400』。

005_20140822192830901.jpg

トレヴァー・ベイン選手がミッド・オハイオでのネイションワイド戦出場のため
#21 ウッド・ブラザーズはライアン・ブレイニー選手が、それからマーティン・
トゥーレックス Jr. 選手は長年連れ添うガール・フレンドの病状悪化のため
#78 ファニチャー・ロウ・レーシングはマット・クラフトン選手が予選まで担当。
また、土曜日のプラクティスでクラッシュ、負傷のライアン・トゥーレックス選手が
欠場、J.J. イェイリー選手が急遽呼ばれました。


003_201408221928326c5.jpg

25周目のアクシデント。ただしここでレースを終えた選手はゼロ。


020_20140822193450c5d.jpg

トラック・レコードで今シーズン2度目のポール獲得のジェフ・ゴードン選手が
68周をリードして今シーズン3勝目。
ヘンドリックの総合力の高さもあるけれど、完全に復活した感じですね。


021_201408221934505f1.jpg

通算91勝目。 現#16グレッグ・ビッフル選手のスポンサー『3M』社と
プライマリースポンサーとして来シーズン11レースの契約が成立したようです。


014_20140822193312fe9.jpg

こういうのがあると一気にランキングが落ちるよね。最下位は痛い。




43台のエントリーで予選落ちなし。

TBR。 再び3カーエントリー。

028_20140822193640db7.jpg
033_201408221939516b9.jpg
023_20140822193449cf6.jpg

#36 リード・ソーレンセン選手。
手詰まり感ただよってますね。
予選40位。決勝は3周遅れの27位。

#7 マイケル・アネット選手。
予選35位。 序盤のアクシデントに巻き込まれ、最終的には振動が酷くなってDNF。
45周遅れの40位。

#37 デイヴ・ブレイニー選手。
カンフル剤にはならずか。
予選37位。決勝は5周遅れの33位。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

027_20140822193641b3e.jpg
037_20140822194109c3e.jpg

#34 デーヴィッド・レーガン選手。
予選34位。決勝は2周遅れの24位。

#38 デーヴィッド・ギリランド選手。 
予選29位。決勝は1周遅れの21位。



サークル・スポーツ/ヒルマン・レーシング。

029_20140822193639c49.jpg
022_201408221934490bc.jpg

#33 引き続きアレックス・ケネディ選手でエントリー。
予選41位。決勝は5周遅れの34位。

#40 ランドン・ケッセル選手。
エンジン交換で後方スタート。
予選43位。決勝は3周遅れの29位。



034_201408221939506a7.jpg

#32 ゴー・ファズ・レーシング。
トラヴィス・クヴァピル選手でエントリー。
予選38位。序盤のアクシデントもあり、決勝は4周遅れの32位。



031_20140822193952983.jpg

#13 ジャーメイン・レーシング。
予選26位。決勝17位。
カエルちゃんじゃないんだよね。しっぽもあるんだよ。



036_20140822194110ea1.jpg

#78 ファニュチャー・ロウ・レーシング。
マーティン・トゥーレックス Jr. 選手は決勝には出場。
予選は39位。序盤のアクシデントの後、178周目に再びアクシデントでDNF。36位。



BKレーシング。

025_20140822193642ab8.jpg
026_20140822193642104.jpg
032_20140822193952c2d.jpg

#23 アレックス・ボウマン選手。 
予選32位。決勝は2周遅れの26位。

#26 コール・ウィット選手。 
予選36位。決勝は2周遅れの25位。

#83 J.J. イェイリー選手。
このライアン・トゥーレックス選手のハード・ヒットで替わりに急遽出場。
カップは第16戦ソノマ以来。
予選31位。3周遅れの30位。 



035_201408221939506cb.jpg

#51 H スコット・モータースポーツ。
予選17位でファーストラウンド突破。決勝はアクシデントでDNF。
97周でレースを終えて42位。



024_201408221936435ff.jpg

#66 MWR/NEMCO-JRR。
ジョー・ネメチェク選手でエントリー。
予選42位。決勝は5周遅れの35位。



030_20140822193953935.jpg

#98 フィル・パースンズ・レーシング。
予選33位。決勝3周遅れの28位。



同じ週末にミッド オハイオではネイションワイド・シリーズが開催。

011_20140822193031661.jpg

このシリーズ、来シーズン以降の冠スポンサーがケーブルテレビ、情報通信企業
『コムキャスト』社のブランド“Xフィニティ”に決まった模様。
その第22戦『ネイションワイド・チルドレンズ・ホスピタル 200』。
今シーズンのロードコースはこれが最後。
併催はトランザム・シリーズ。

直前にエントリーが2台増えて39台が参加。
今回もアレックス・タグリアーニ選手、サム・ホーニッシュ Jr.選手など
ロードコース・スペシャリストが登場。


019_20140822193451e8c.jpg

ルーキーのクリス・ブーシャー選手が30戦目で初優勝。
一昨年からスポットでラウシュ。今シーズンからフル参戦。結果出しました。


018_201408221934529df.jpg

昨年まで5シーズン、ARCAレーシング・シリーズに参戦。
通算57戦して10勝。2012年チャンピオン。


013_2014082219331250d.jpg

ランキング首位はチェイス・エリオット選手がキープ。


006_20140822193034782.jpg
012_201408221933134f7.jpg
010_2014082219303244c.jpg

ダッジ勢最高位は#17ヴィジョン・レーシングのタンナー・ベリーヒル選手の17位。
キャリアハイ。同一周回数をこなしたのも初めてかな。


次戦はブリストル。


2014.8.25

| NASCAR | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/485-21fc3ed0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT