NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第26戦 リッチモンド


009_2014091113464563b.jpg

今回はついに浸水。
すごいですね。


まずは金曜日夜のネイションワイドシリーズ第25戦『ヴァージニア 529
カレッジ・セーヴィングス250』。

008_2014091113464562c.jpg

#86 DRGモータースポーツがエントリーを取り消して42台。
#17ヴィジョン・レーシング、#70デリック・コープ・レーシングの2台が予選落ち。


006_20140911134435665.jpg

ポールのカイル・ブッシュ選手が一度も首位を明け渡さず今シーズン4勝目。
全周リードしての優勝は2011年の春のフェニックス以来2回目。通算67勝目。
ストレスのないレースは久しぶりでしょうね。


012_201409111346425c9.jpg

選手権対象最上位は2位の#9 チェイス・エリオット選手。


タンナー・ベリーヒル選手の予選落ちでダッジは3台が決勝へ。

010_20140911134644ed8.jpg
015_20140911134816455.jpg

最高位は#93 JGLレーシングのライアン・エリス選手で3周遅れの24位。

016_201409111348162b9.jpg

#74 ケヴィン・ルページ選手は早々のアクシデントでDNF。
右の#52 ジョーイ・ゲイス選手は次戦シカゴランドでカップデビュー予定。



011_201409111346438b7.jpg
017_20140911134815bba.jpg

『コムキャスト』社との10年契約が正式に発表。
これでしばらくは安心。



土曜日夜のカップ戦『フェデレイテッド・オート・パーツ400』。

005_2014091113443643f.jpg

TVの中継はチェイス一色だったので触れられなかったけれど、ここリッチモンド出身
で6月に亡くなったジュニー・ダンラヴィさんの足跡に敬意を表して色々イベントが
行われていました。

038_20140911135358902.jpg

ガレージ入り口にもサインが掲げられます。
トレードマークともいえた#90。
#33 サークル・スポーツが今回だけカーナンバーを変更してエントリー。

040_201409111353570cc.jpg

’60〜’70年代当時におなじみだったカラーリングを模してラッピング。


013_20140911134818390.jpg

また、決勝前のパレードラップに、ペースカーの前で’87年シーズンを走った
サンダーバードがパレードラン。ドライバーはもちろんケン・シュレイダー選手。
ちょこっとだけTVに映ってましたね。



004_20140911134437e89.jpg

ポールのブラッド・ケゼロウスキー選手が383周をリードして今シーズン4勝目。


003_201409111344372d4.jpg

通算14勝目はロジャー・ペンスキーさんのインディなども含むメジャーシリーズ
400勝目となりました。


007_20140911134646ced.jpg

ジョンソン選手は大事には至らず。


045_20140912175112e17.jpg

ニューマン選手、ビッフル選手が滑り込んでチェイス進出選手が決定。
上記理由で15人しか写っていませんが。


014_20140911134817cfe.jpg

人騒がせな最後のコーションの原因はコイツ。



エントリー44台で予選落ちは1チーム。


TBR。再び3カーエントリー。

034_20140911135248c18.jpg
026_20140911135110c1b.jpg
036_20140911135247b9c.jpg

#36 リード・ソーレンセン選手。
予選32位。中盤から後半にかけて20位台をキープ。
コーションの少ないレースだったけれど、このところの内容と比べると
わりとまともな内容で24位。4周遅れ。

#7 マイケル・アネット選手。
予選40位。決勝は8周遅れの37位。

#37 今回もマイク・ブリス選手でエントリー。
予選39位。久しぶりに完走したんじゃないかな。
昨年のアトランタ以来?
決勝は6周遅れの35位。



フロント・ロウ・モータースポーツ。
ここは2人とも今シーズン終わりでフリーエージェントですかね。

027_20140911135109324.jpg
019_20140911134947e7a.jpg

#34 デーヴィッド・レーガン選手。
予選42位。決勝は6周遅れの33位。

#38 デーヴィッド・ギリランド選手。 
予選30位。決勝は5周遅れの29位。



サークル・スポーツ/ヒルマン・レーシング。

025_2014091113511141d.jpg
035_2014091113524773a.jpg
037_201409111353591b0.jpg

023_20140911134944648.jpg

#90 デーヴィッド・ストリミー選手でエントリー。
先述のとおりこのレースのみカーナンバーを変更。
『リンク・ベルト・コンストラクション』社が急遽スポンサーに名乗り上げました。
予選31位。決勝は8周遅れの36位。

#40 ランドン・ケッセル選手。
予選34位。決勝は6周遅れの34位。



#32 ゴー・ファズ・レーシング。

021_20140911134945dbe.jpg

トラヴィス・クヴァピル選手でエントリー。
予選37位。決勝は9周遅れの39位。
次戦はジョーイ・ゲイス選手がライド予定。



024_20140911134943129.jpg

#13 ジャーメイン・レーシング。
予選22位。決勝は6周遅れの31位。



020_20140911134946bf1.jpg

#78 ファニュチャー・ロウ・レーシング。
予選29位。決勝は4周遅れの25位。



BKレーシング。 4台目をエントリー。

030_20140911135107510.jpg
022_2014091113494511d.jpg
029_20140911135108288.jpg
033_201409111352493c4.jpg

#23 アレックス・ボウマン選手。 
予選25位。決勝は9周遅れの38位。

#26 コール・ウィット選手。 
予選35位。決勝は6周遅れの30位。

#83 ライアン・トゥーレックス選手。
予選43位。トラブルで序盤からピットイン。87周遅れの42位。 

#93 J. J. イェイリー選手がライド。
予選38位。こんな仕事つまらないだろうなー。31周でやめて最下位。 



028_20140911135109719.jpg

#51 H スコット・モータースポーツ。
予選27位。決勝は5周遅れの28位。



032_20140911135249da9.jpg

#66 MWR/NEMCO-JRR。
ロビンスンさんとMWRの間でトラブル発生の噂が出てたけれど?
ジョー・ネメチェク選手でエントリー。
予選41位。決勝は12周遅れの40位。



031_20140911135250eea.jpg

#98 フィル・パースンズ・レーシング。
予選36位。決勝は6周遅れの32位。



018_2014091113481486f.jpg

#75 ベアード・モータースポーツ。
MWRから中古の機材を手に入れ、シボレーに改装、時間をかけてコツコツ造った
くるまで念願の参戦。予選で39番目のタイムを出したもののクレイ・ロジャース選手
のカップデビューは叶わず。

2000年代前半にはネイションワイド戦、後半にはトラックシリーズにも出場。
最高位は2011年開幕戦のデイトナでの3位。
USAR フーターズ・プロカップ時代の’04以来、’06、’09’、10、’13年の
現CARS X1-R プロカップ・シリーズのチャンピオン。

マーク・ベアードさんはオーナーとして1982年のレイトモデル・スポーツマン・
シリーズ時代から1991年までネイションワイド戦に11レース。
自身もドライバーとして’82、’86、’90年に計3戦エントリーして予選落ち1回。


次はシカゴランド。


● RHYTHM MASTER〈横田さん〉
● パワーラッシュ45〈瀬野さん〉
 トレッドミル1.5km(火曜日)


2014.9.12

| NASCAR | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/493-48b9c432

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT