NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジュニー・ダンラヴィさん



画像集めたりして用意していたのだけど遅くなってしまった。
オーナーとして予選落ちを除いてカップ戦を863戦。ポールポジション2回。
1950年以来、合計64人のドライバーがこのチームから出場。


009_donlvaey-decal.jpg

6月に亡くなったあと、9月のリッチモンドでは盛大にイベントも行われたり、
ナショナル・モータースポーツ・プレス・アソシエーションのスピリット・
アワードの2014年度第三期のノミネーションなど、足跡の大きさを物語ってますね。

1940年代、除隊後、自動車の修理工場を始めてカーレースに興味を持つようになり、
当初は自らもドライバーとしてレースをしていたそうですが、やがて他の選手を
乗せるようになります。


026_buddybaker.jpg
031_lee_roy.jpg

これはバディ・ベイカー選手とリーロイ・ヤーブロー選手ですね。

カップ戦には1950年10月のマーティンスヴィルにカーオーナーとして初参戦。
実はフォード系のくるまを使い始めるのは1960年からなんだね。
その後、1970年まで年単位のブランクを挟みつつ、シーズンに1〜10レース出場。
デビュー戦のカーナンバーは調べたけれど不明で、その後長きにわたって使用する
#90は1957年かららしい。


025_58_greek.jpg

1958年のコンバーチブル・ディヴィジョン。
57年型シボレーとエマニュエル・ザーヴァキス選手。


通算60回のトップ5フィニッシュのいちばん最初は1959年に1レースだけ出場した
第38戦『キャピタルシティ200』で出場16台中の5位。
ラント・ハリス選手の生涯唯一の上位入賞でした。


022_65sonny_parmatex300.jpg

’65年のNASCARモディファイド・レース。デイトナの『パーマジェット300』で
5位に入ったソニー・ハッチンス選手の’64年型フォード。
レイトモデル・スポーツマンという、ネイションワイド・シリーズの前身だった
シリーズのさらに以前に行われていたイベントのようです。


032_sonny_hutchins_billmyer.jpg

’67年のデイトナ。同じくソニー・ハッチンス選手。


015_billdennis.jpg

ビル・デニス選手で26レースした1971年。
まとまった数、エントリーした最初の年。
第26戦『ピッキンス200』の3位含むトップ10フィニッシュ10回でランキング18位。


003_72dover.jpg

’72年のドーヴァー。どっちのレースかわからない・・・
6月ならロータスやシャドウでF1に出場し、この数年後にアロウズの創設メンバーの
ひとりとなるジャッキー・オリヴァー選手で4位。9月だとしたらラモ・スコット選手
が3位。

以降本格的にシリーズ参戦していくわけだけどドライバーを固定せず(できず?)
1972年には14人を起用。


028_72motortrend_brooks.jpg

1973年は11人、74年は10人。

1975年は全戦出場した30レース中ディック・ブルックス選手が25レースして、
第22戦『デラウェア500』の2位を含むトップ10フィニッシュ15回。


021_78r_brooks_championsparkplug_.jpg

ディック・ブルックス選手はこの後1978年までと・・・


020_84r_brooks.jpg

それから’83〜’84年にこのチームでメインドライバーとして、’72,’73年に
スポットで乗った分も含めてトップ10フィニッシュ87回を記録。


029_r_brooks_d_hutcherson_marcel_mignot.jpg

ACOがFISAともめて、台数集めのためカテゴリーの門戸を広げて、なんでもあり
だった頃のル・マン24時間レースにも出場。


007_76buckbaker_darlington.jpg

現役最後のシーズンの’76年のバック・ベイカー選手。ダーリントン。


019_bill_76gene_feltonatlanta.jpg

秋のアトランタ。唯一のカップ出場となるジーン・フェルトン選手は16位。
ウインドウを拭いてピット作業を手伝うのは、この年カップデビューした、
当時21歳のビル・エリオット選手らしいですよ。


030_ch_becker_1977.jpg

ベルギー国籍の女性ドライバーのクリスティン・ベッカーズ選手。
唯一の決勝進出が’77年デイトナでの第16戦『ファイアクラッカー400』。


008_79rudd_rd4richmond_alrudd_22.jpg

’79年のライドはリッキー・ラッド選手。第4戦のリッチモンドのみラッド選手の
父親所有のシボレー・モンテカルロで。


013_jody_valleydale_south_bristol.jpg

1973年にこのチームでカップデビューを果たし、その後スポットやマルチカー・
エントリーで数戦乗ったジョディ・リドリー選手が1980年からレギュラーライド。
その年トップ10フィニッシュ18回、ランキング7位でルーキータイトル獲得。


006_81dover.jpg
001_20141015210815e7f.jpg

そして翌’81年の第12戦ドーヴァーでの『メイソン-ディクソン500』でチームに
初優勝をもたらします。ただし、自身、オーナーともにこれが生涯唯一の優勝。
シリーズランキングもこの年が最高で5位。


002_85_ken.jpg

’84年にエルモ・ラングレーさんのチームでカップデビューしたケン・シュレイダー
選手が’85年から加入しトップ10フィニッシュ3回、ランキング17位でルーキー
タイトル獲得。
’87年はデイトナの予選レース優勝。’


012_bp.jpg

’88年に現役最後のシーズンのベテランのベニー・パースンズ選手がメインで
乗ったあたりから成績が下降。


004_90.jpg

アーニー・アーヴァン選手は’90年の開幕から3レース。


010_wally.jpg

ウォーリー・ダレンバック , Jr.選手は’91年に予選落ち1回含む12レース。

’93年にボビー・ヒリン , Jr. 選手で全戦エントリーするまで、再びドライバー固定&
フル参戦ができない状況にありました。


014_20141015211233c42.jpg

このちょっと後あたりからですかね、編集録画でしたが、自分の環境でテレビ放送を
観ることができ始めたのは。
そんなこともあって’96年〜’98年にメインで乗っていたディック・トリックル選手
がいちばん印象が強いですね。

’97年第22戦ブリストルの『グッディーズ・ヘッドエイク・パウダー500』の3位、
第30戦ロッキンガムの『AC デルコ400』の5位が最後のトップ5フィニッシュ。

その後トリックル選手、トミー・ボールドウィン ,Jr. さん、スポンサーの離脱や
’99年の新スポンサーの未払いトラブルなどで参戦が限られ、一気にチーム力が低下。


017_1999_90.jpg

“問題の”スポンサー『ビッグ・ダディーズ・バーベキュー・ソース』。
結局このカラーリングではレースすることはありませんでした。
茂木で行われたウエストシリーズで何台もサポートしていたんですけどね。


016_99.jpg

’99年第9戦『ダイハード500』で予選落ちのロイ・アレン,Jr.選手。


027_2001_90.jpg

『ヒルズ・ブラザーズ・コーヒー』との複数年の契約で、最後のまとまった参戦と
なった2001年にハット・ストリクリン選手が第14戦ミシガンの『Kマート400』で
6位に入ったのが最後の上位フィニッシュでした。


024_2002_90lucas-lside.jpg

2002年のジェイソン・ヘドレスキー選手。
唯一のカップ戦決勝出場となった第31戦シャーロットでの『UAW-GM
クォリティ500』は31周DNF、最下位。
これがチームとして決勝出場最後のリザルドとなりました。


023_2003daytona.jpg

翌年以降もチーム自体は存続していて、資金を持ち込む選手に応えるかたちで、
2003年カーク・シェルマーディン選手がデイトナの予選レース、先述のヘドレスキー
選手がウインストン・オープンに出場。
2004年は6月のドーヴァーからケヴィン・レイ選手で計12レースの参戦が予定
されていたものの、ポコノでのARCAシリーズに出場しただけで頓挫。


018_2004_90buttpaste.jpg

2004年にA.J. ヘンリクセン選手というARCAシリーズがメインの選手が
第20戦ポコノでの『ペンシルベニア500』にエントリー、46位で予選落ち
したのがチームが公の場に姿を現した最後の記録。写真見つけられず。

機材の一部は2006年まで保有していたようですけどね。


規模の小さなチームに興味を持つきっかけになったと言ってもいい名物オーナー。


011_20141015211043599.jpg

ルーキー時代のケン・シュレイダー選手とのツーショット。

4ヶ月も遅れたけれどご冥福を。


2014.10.15


● TRF EZ DO DANCERCIZE〈代行:?さん〉
● パワーラッシュ45〈北村さん〉
● DDDハウスワークアウト〈AKIさん〉
 (体育の日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● エアロ&シェイプ45〈勝田さん〉
● パワーラッシュ45〈瀬野さん〉
 (火曜日)

| NASCAR | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/505-332f14e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT