NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第34戦 テキサス



トリプルヘッダー。


003_20141107084043c93.jpg

最近はレシプロエンジン機のフライバイが多いですね。



まずは金曜日夜のキャンピングワールド・トラック・シリーズ第20戦
『ウィンスター・ワールド・カジノ・アンド・リゾート350』。

014_2014110708461785a.jpg

エントリーは最終的に32台。


002_20141107084044d23.jpg

オイルで赤旗が出たり、終盤にコーション連発。グリーン・ホワイト・チェッカー、
さらに最終ラップのアクシデントでアンダー・コーション状態でのフィニッシュ。


024_2014110708534768d.jpg

制したのはまたもや#51カイル・ブッシュ選手。80周をリード。


016_2014110708461558a.jpg

今シーズン7勝目。通算42勝目。
この週末は3つともエントリー。


011_201411070844140cc.jpg

ランキング対象選手最上位は#13ジェブ・バートン選手の2位。
キャリアハイですね。

このシリーズおよびネイションワイド・シリーズとも来シーズンよりクオリファイ・
フォーマットが変更されるらしい。
トラックシリーズは決勝グリッドも減らされるようです。



続いて土曜日のネイションワイド・シリーズ第31戦『オライリー・オート・
パーツ・チャレンジ』。

013_20141107084618656.jpg

カップドライバーも多くエントリーは43台。
#70デリック・コープ・レーシング、#89シェファード・レーシング・
ヴェンチャーズ、#74マイク・ハーモン・レーシングのベテラン3選手が予選落ち。


020_20141107085350853.jpg

こちらもカイル・ブッシュ選手が優勝。


021_20141107085349c82.jpg

今シーズン7勝目。通算70勝目。


004_201411070840425a0.jpg

ポイント対象最上位はチェイス・エリオット選手。
タイトルはほぼ決まりですね。


009_201411070844157be.jpg

ギブスの#11エリオット・サドラー選手の体調不良で予選およびリリーフとして
決勝を走ったのはクリント・ボイヤー選手。
サドラー選手はメイン・スポンサーとともに来シーズンのラウシュ移籍が決定。


001_20141107084045975.jpg

49周目のターン2。トレヴァー・ベイン選手のアクシデント。



022_2014110708534803c.jpg
010_20141107084415f38.jpg
023_201411070853484f8.jpg

ダッジ勢最上位は、序盤のアクシデントで3周遅れのJ.J イェイリー選手。20位。



続いて日曜日のカップ戦『AAA テキサス 500』。

015_20141107084616b74.jpg

前半は比較的たんたんと進行したんですけどね。


018_20141107084613ae8.jpg

2度のグリーン・ホワイト・チェッカーを制したのはジミー・ジョンソン選手。


019_20141107085350ca1.jpg

今シーズン4勝目。通算70勝目。

チェイス組最上位はカップ出場500戦目のケヴィン・ハーヴィック選手でした。


006_201411070840414e1.jpg

いやいやレース後荒れましたね。
今回は、ジェフ・ゴードン選手VSもう毎度おなじみケゼロウスキー選手。
いったいどれだけ敵を作るんだろうね。


005_20141107084041744.jpg

他の選手が見物してる様子がおもしろい。


007_201411070844172d0.jpg
008_201411070844164f5.jpg

ファイト後。擦り傷が生々しいですね。

ドライバーズ・ポイントの剥奪はチェイスに水を差すことになるし、でも
ペナルティは課さなくてはならないしNASCAR側も苦慮しているんだろうな。

レースではケガしないでね。お願いしますよ。



エントリー43台で予選落ちはなし。

トミー・ボールドウィン・レーシング。

030_20141107085641a81.jpg
035_201411071937443cb.jpg

#36 リード・ソーレンセン選手。
予選32位。決勝は4周遅れの33位。

#7 マイケル・アネット選手。
予選33位。決勝は同一周回走りきって22位。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

026_20141107085643c16.jpg
038_20141107194223f46.jpg

#34 デーヴィッド・レーガン選手。
チーム残留の方向で話が進んでいるようです。
予選37位。決勝は3周遅れの32位。

#38 デーヴィッド・ギリランド選手。 
予選31位。決勝は6周遅れの34位。



サークル・スポーツ/マイク・ヒルマン・レーシング。
2台ともノー・スポンサーでしたね。

029_20141107085642cad.jpg
037_20141107193743847.jpg

#33 最初期のリストにはデーヴィッド・ストリミー選手の名前があったようです。
ティミー・ヒル選手でエントリー。
予選42位。決勝は7周遅れの35位。

#40 ランドン・ケッセル選手。
予選34位。ずっと水温が高かったらしい。エンジンブローで最下位。



039_201411071942223a5.jpg

#32 ゴー・ファズ・レーシング。
ジョーイ・ゲイス選手でエントリー。
第34戦のカンザス以来、キャリア3レース目だけれど全部37位フィニッシュだね。
予選43位。決勝は11周遅れの37位。



042_20141107194220a12.jpg

#13 ジャーメイン・レーシング。
予選38位。決勝は18位。



040_20141107194221a64.jpg

#78 ファニュチャー・ロウ・レーシング。
予選はセカンドラウンドも突破して8位。決勝は19位。



BKレーシング。

034_2014110719374576c.jpg
041_20141107194220438.jpg

031_20141107085640b88.jpg
032_2014110719374615a.jpg
反対側はなかなか大胆なロゴの配置。


#23 アレックス・ボウマン選手。 
予選35位。決勝はエンジン壊してDNF。42位。

#26 コール・ウィット選手。 
予選40位。決勝は341周走りきって26位。

#83 J. J. イェイリー選手。
予選39位。決勝はタイヤ交換時のミスなどで3周遅れの31位。



025_201411070856447ae.jpg

#51 H スコット・モータースポーツ。
予選30位。決勝は341周走りきって20位。



036_20141107193743f4e.jpg

#66 MWR/NEMCO-JRR。
ブレット・モフィット選手でエントリー。
予選41位。決勝は296周目ターン1のアクシデントでDNF。40位。



033_20141107193745ef9.jpg

#98 フィル・パースンズ・レーシング。
予選36位。決勝はターン2で壁に当たりガレージへ。85周遅れの41位。



027_20141107085642853.jpg

#95。リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
予選28位、決勝は2度のピットロードでのペナルティなどで3周遅れの30位。


次はフェニックス。


2014.11.8


● TRF EZ DO DANCERCIZE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈代行:植松さん〉
 (金曜日)

| NASCAR | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/512-92b35b4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT