NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第10戦 タラデガ




金曜日にARCAレーシング・シリーズが併催。

047_2015050721325413d.jpg

第5戦『インターナショナル・モータースポーツ・ホール・オブ・フェーム200』。


048_2015050721325355d.jpg

開幕戦のデイトナ以来、キャリア2戦目のブレイク・ジョーンズ選手が初優勝。
K&N プロシリーズ・イースト、X1-Rプロカップ・シリーズにちょこちょこ出てた
今年18歳の選手ですが、いきなりブレイクですか。
あ、ダッジだ。




今回、カップ、エクスフィニティともにクォリファイはシングルカー・アタック。
ただし内容は異なっていて、エクスフィニティはシンプルに速い順から
33番目までが決定。その後ろの6人はオーナーズポイントで。
最後の1つのグリッドはいちばん直近のタイトル獲得選手。
該当者がない場合は上記チーム以外でオーナーズポイント最上位の1チーム。
カップはファーストラウンドでスピード順に13位以下36位が決定。10分の
インターバル後に上位12人で行うセカンドラウンドでグリッド確定。


土曜日のエクスフィニティ・シリーズ第9戦『ウィン-ディキシー300』。

005_201505071942484ab.jpg

最終的なエントリーは45台。
#74マイク・ハーモン・レーシング、#85ボビー・ガーハート・レーシング、
#70デリック・コープ・レーシング、#15リック・ウェア・レーシング、
初参戦の新チーム#35ディーズ・レーシング・エンタープライゼスが予選落ち。

013_20150507194405fc1.jpg

抜擢されたクリス・コックラム選手はエクスフィニティ、トラック両シリーズに
10数レース参戦経験がありますが、目立った成績は残していません。


022_20150507194638509.jpg

なかなかハードなブロッキングで首位を死守したジョーイ・ロガーノ選手が
今シーズン3勝目。


001_20150507194251a8b.jpg

通算24勝目。


023_201505071946372ed.jpg

ランキング対象最上位はブライアン・スコット選手の2位。
ランキング首位はタイ・ディロン選手で変わらず。


020_2015050719463901a.jpg
009_20150507194407b42.jpg

マルチカー・アクシデントがいくつもあって、73周目のは約8分中断の赤旗。
今回もピットロードでクルーが負傷。ブレンダン・ゴーン選手がまた当事者。


015_201505071945286d8.jpg

4位にはリードラップも獲った#28J.J. イェイリー選手、5位に#52ジョーイ・
ゲイス選手、とタラデガとかデイトナならではのリザルド。
ゲイス選手は85戦目にして初のトップ10フィニッシュ。


014_201505071945281e0.jpg

そのJ.J. イェイリー選手のチームメイトというかたちでケニー・ウォレス選手が
久しぶりの参戦。


021_201505071946381b5.jpg

結果は残念ながらDNF。


ダッジはMBMモータースポーツの2台。

008_201505071944084ef.jpg
016_20150507194527d0a.jpg

#13はカップ出場経験もあるマーク・トンプソン選手が初参戦。
#40 デレク・ホワイト選手は5月6日付でペナルティを課せられポイントが減算。
ともに2周遅れで完走。




017_20150507194526872.jpg

続いてカップ戦『ガイコ 500 』。


019_20150507194525526.jpg

こちらも47周目のアクシデントで約12分の赤旗中断。


018_20150507194525158.jpg

ファイナルラップまで32人がリードラップ。
このアクシデントはノー・コーション。


004_20150507194249e3c.jpg

ジュニアが逃げ切り今シーズン初優勝。


006_2015050719424739b.jpg

通算24勝目。これはクルーチーフのグレッグ・アイヴスさん的にはカップで
初めての勝利になるんですかね。


011_2015050719440600d.jpg

4位にウッド・ブラザーズ、10位にフィル・パースンズ・レーシングと、らしい
リザルドでした。キャリアハイのライアン・ブレイニー選手は予選も3番目。


003_2015050719424997e.jpg

エンジン壊した2台はともにチルドレス関係。


007_20150507194408628.jpg

今シーズン2度目のマイキーはスティーヴ・バーンズさんと一緒に。


012_20150507194406cee.jpg

『ナパ・オートパーツ』のスポンサー契約延長がアナウンスされ、チェイス・
エリオット選手は正式に2016年フル参戦。#24も決定みたいですね。




ウッド・ブラザーズのエントリーで45台。


042_20150507195237766.jpg

#78 ファニュチャー・ロウ・レーシング。
どこでも速いな。
予選は失敗して36位。でも決勝はまたまたトップ10フィニッシュの5位。




024_20150507194636dc6.jpg

#13 ジャーメイン・レーシング。
予選はファーストラウンド突破の11位。
決勝はファイナルラップのアクシデントで28位。
いい位置にいたんだけどな。ラップリード1周。




フロント・ロウ・モータースポーツ。 クオリファイ3人ともぼろぼろでした。

035_20150507194937bc4.jpg
032_20150507194939e1f.jpg
037_20150507194936540.jpg

#34 再びクリス・ブーシャー選手で。
予選38位。決勝は同一周回フィニッシュで24位。
次のカンザスはブレット・モフィット選手がライド。
デーヴィッド・レーガン選手は戻って来ず、MWRの#55に。
トヨタにいいように扱われてる気がする。

#35 コール・ウィット選手。 
予選41位。決勝13位はキャリアハイですね。

#38 デーヴィッド・ギリランド選手。 
予選39位。決勝は20位。ラップリード1周。




026_20150507194810b84.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
予選37位。決勝は16位。

027_20150507194810c1c.jpg

トミー・ボールドウィンさんがクルーチーフに復帰するようです。




サークル・スポーツ/ヒルマン・スミス・モータースポーツ。

031_20150507194807ded.jpg


041_20150507195238d97.jpg
040_201505071952388f5.jpg
039_201505071952396c5.jpg


#33 ブライアン・スコット選手は第5戦フォンタナ以来。
レースカーは開幕戦のプラクティスとデュエルで使用しただけの新車。
機材はまるまるチルドレス供与なのかな。
予選16位。決勝はエンジンブローからマイキーを巻き込んでクラッシュ。最下位。

#40 ランドン・キャッソル選手。
予選は30位。赤旗中断になる47周目のアクシデントで大破。
応急でリペアを試みたものの91周で諦めて39位。




H スコット・モータースポーツ。

038_201505071952401cd.jpg
029_20150507194808f01.jpg

#46 マイケル・アネット選手。
予選40位。決勝は29位。

#51 ジャスティン・オルガイア選手。
予選35位。決勝は23位。最初のコーションの時にラップリード1周。




030_20150507194807dc4.jpg

#32 ゴー・ファズ・レーシング。
プレートのレースはボビー・ラボンテ選手。なので開幕のデイトナ以来。
予選32位。決勝は27位。最初のコーションの時にラップリード1周。




BKレーシング。
クオリファイのスピードがいちばん遅かったのがここの3人。
根本的にエンジンのパワー不足なんでしょうね。

028_201505071948091db.jpg
025_20150507194635754.jpg
036_2015050719493667a.jpg

#23 JJ イェイリー選手。 
予選42位。116周目からのコーションでラップバック。
生き残りゲーム的なレースとはいえ14位フィニッシュは健闘。
今シーズン、チームとしても最上位。

#26 ジェブ・バートン選手。 
再び予選不通過。

#83 マット・ディベネデッド選手。
予選スピードは最下位ながらオーナーズポイントで決勝へ。
決勝18位はキャリアハイ。




043_20150507195237edc.jpg
                 ↓
044_20150507195424548.jpg

#98 フィル・パースンズ・レーシング。
予選34位。
決勝はジョシュ・ワイズ選手にとって通算113戦目で初のトップ10フィニッシュ。
チームとしても2013年のデイトナ以来通算2度目。
現状ラウシュ-イエーツのエンジンを使用しない唯一のチームだから大健闘と言える。
しかしチームを手放すという話が出ているようです。
具体的に相手の名前が出ているということは、何らかの接触があったんでしょう。
ちなみにその相手というのは、またもやジェイ・ロビンスンさん。“死に神”ね。
決勝日にスポンサーが『ロイヤル・ティーク・コレクション』社に変更になったのが
単に噂に拍車をかけているだけなのか、具体的に話が進んでいるのかはわからない。




034_201505071949384c3.jpg

#95リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
ここはスピードで予選通過しないとマズいでしょう。
たしかに毎年何回かは失敗しているけれど。



033_201505071949396bb.jpg

#62プレミアム・モータースポーツ。
4戦連続予選落ちの後、久しぶりの決勝。
予選33位。決勝は単独で壁に当たってDNF。40位。


次はカンザス。


2015.5.8

| NASCAR | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/561-a45a44e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT