NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第10戦 アイオワ(エクスフィニティ・シリーズ)



カップのオールスター戦と同じ週末に開催のエクスフィニティ・シリーズ。
第10戦の『3M 250』。


019_20150521154659bb6.jpg

#89シェファード・レーシング・ヴェンチャーズがエントリーを取り消し、最終的に
予選落ちなしのフルグリッド。


047_201505212152552c9.jpg

実戦から1年以上遠ざかっているドゥルー・ヘリング選手がシャーロットにいる
エリク・ジョーンズの代打で予選を走りポール獲得。ま、ギブスのくるまは
ドライバーの技量に関係なく誰が乗っても速いということなんですよね。




カップ・ドライバーも少ないけどランドン・キャッソル選手、J . J イェイリー選手、
ブレンダン・ゴーン選手といったところがエントリー。
彼らはこちらがメインですからね。ウッド・ブラザーズがオールスター戦に
エントリーしないのでライアン・ブレイニー選手もこちらに専念。

048_20150521215255df5.jpg

これはブレナン・プール選手に“ペイ・バック”喰らったイェイリー選手。



006_201505211543070df.jpg

007_20150521154425ddf.jpg
                ↓
046_2015052121525640d.jpg

このレースにもトッド・ボダイン選手、ケニー・ウォレス選手が参戦。
ウォレス選手はくるまを壊して決勝はバックアップカーで。



018_20150521154531935.jpg

今シーズンからJGLレーシングに移籍していたエリック・マクルーア選手が古巣の
トライスター・モータースポーツに出戻り。



012_20150521154422004.jpg

グリーン・ホワイト・チェッカーを制したのは#60ラウシュの
クリス・ブーシャー選手。今シーズン初優勝。


021_20150521154658711.jpg

昨年の第22戦のミッド・オハイオ以来通算2勝目。これでランキング首位に。


ダッジは2台。
MBMモータースポーツの片方とマイク・ハーモン・レーシング。

004_201505211543085c6.jpg
010_20150521154423d3f.jpg

#13にはスコットランド国籍、51歳のジョン・ジャクソン選手が今シーズン初参戦。
ともに12周遅れの30、31位。




015_20150521154533a6b.jpg

併催はK&Nプロシリーズ・ウエスト第4戦『ケイシーズ・ジェネラル・ストア150』。


016_2015052115453275a.jpg

これはイーストの第4戦とのコンビネーションレース。
シリーズの過渡期でジェネレーション6の形をした新しいくるまも増えてきてます。
大きなチームはコースのプロフィールに合わせて使い分けているようです。



013_201505211545358f6.jpg

優勝はマイク・カーブさんがオーナー名義の#16ビル・マキャナリー・レーシングの
ブランドン・マクレイノルズ選手。


014_20150521154534bea.jpg

シリーズ20戦目での初優勝。


017_20150521154532b7f.jpg

2011年からK&Nプロシリーズもイースト、ウエスト両方に出場。
エクスフィニティ、トラックシリーズ1レースずつの参戦歴もある24歳。
今シーズンはウエストで専念。
あのラリー“マック”さんの息子なんだよね。



051_20150522000953f59.jpg

イースト優勝は総合2位のウイリアム・バイロン選手。


052_20150522000952c19.jpg

今シーズンから参戦。キャリア4戦の17歳。これが2勝目。
Hスコット・モータースポーツとジャスティン・マークス選手が組んで、何台も
走らせているチーム。



アイオワではこの組み合せで7月の終わりにもう1戦開催。


2015.5.21

| NASCAR | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/565-ac8aef61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT