NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バディ・ベイカーさん

あっという間に逝ってしまわれた。


BSとかでNASCARが視聴可能になった頃にはもうほとんどリタイア状態だったので
リアルタイムで現役の姿を観ることはできなかったですけどね。




クローズド・オーバルで史上初めて時速200マイルを突破した選手。1970年。


カップ戦エントリー711戦で19勝。
ポールポジション38回。
トップ10フィニッシュ311回。
予選落ち11回。
ランキング最高位は1977年の5位。

年間全戦に出場したのは意外にも3シーズンだけなんですね。
シートが空いていたり、声がかかれば積極的にライドしていたようで、
1つのシーズン中にいくつものチームから出場しています。


008_20150820005541414.jpg

通算46勝、1956、57年のカップ・チャンピオンであるバック・ベイカーさんの
息子として誕生。
この半ズボンの少年らしい。


010_20150820005540ad3.jpg

自らも1959年の第9戦に18歳でカップ・デビュー。デビュー戦はDNF。
コンコード・スピードウェイでの第44戦で初めてのトップ10フィニッシュ。


60年代は主に父親のチームから参戦。

004_20150820005350306.jpg

’61〜’62年頃。


031_2015082001014373d.jpg

1965年。


013_201508200057146d6.jpg
007_20150820005542b20.jpg

#73で17レース、#88で8レースほか。ともに1966年。


レイ・フォックスさんのチームで走ったのは1964年にスポットで
2レース出場したのが最初。

021_2015082000585128e.jpg

その後、フルではありませんが、’66年から’69年途中まで在籍。
67年第47戦シャーロットでの『ナショナル500』で初優勝。

018_20150820005710a47.jpg

翌’68年シーズン。第18戦シャーロットでの『ワールド600』でもう1勝。


019_20150820005852439.jpg


並行する形でコットン・オーウェンスさんのチームには’67年から’70年まで。

020_20150820010021672.jpg

これは’67年かな。


022_2015082000585129e.jpg

’69年。


024_20150820005849127.jpg

’70年シーズンのチャージャー・デイトナ。
第38戦ダーリントンでの『サザン500』で優勝。


’71年から’72年途中までペティ。

001_20150820005352315.jpg
002_201508200053511e6.jpg

キングと。


014_2015082000571357a.jpg
027_201508200100206f0.jpg

’71年は第16戦ダーリントンでの『レベル400』で1勝。


026_201508200100202bb.jpg

’72年シーズン。
第12戦シャーロット『ワールド600』で優勝。


’72年途中からK&K インシュランス・レーシング。

023_201508200058507ad.jpg

第31戦『テキサス500』& ’73年のシャーロットとナッシュヴィルの合計3勝。



030_201508200100189b4.jpg

’74年途中からバド・ムーア・エンジニアリング。


029_2015082001001886c.jpg

バド・ムーアさんと。


028_201508200100195aa.jpg

このチームでは’75年のタラデガ×2、アトランタ、オンタリオ、’76年タラデガと
計5勝。


017_201508200057118ac.jpg

’78年はM.C. アンダースン・レーシング。


’79年からレイニア-ランディ・レーシング。

006_20150820005348867.jpg

アトランタ、ミシガン、マーティンスヴィル、翌’80年に『デイトナ500』と
タラデガの『ウィンストン500』の計5勝。


015_201508200057125f3.jpg

’81年はエリントン・レーシング。モノグラムのキットでもおなじみ。
シーズン中もう一度レイニア-ランディ・レーシング。


’83年からウッド・ブラザーズ・レーシング。

40.jpg

第16戦デイトナの『ファイアクラッカー400』で1勝。
これが19勝目。最後の優勝となります。


033_20150820010142d98.jpg

1985年からは自身が共同オーナーとして名を連ねるチームから出場。


025_20150820005849297.jpg

1986〜87年。
’87年は『ウインストン・オープン』で勝ってオールスター戦に駒を進めていますね。
結果はミッショントラブルで18位。


032_20150820010142b45.jpg

1988年。


’89年は出場なし。
’90年からは年間数戦程度のスポット参戦に。

016_201508200057125e2.jpg

湾岸戦争の頃ですね。’91年のデイトナの#88。


決勝出場最後の年は’92年で3レース。

005_201508200053492c6.jpg

この第9戦タラデガでの『ウィンストン500』を走ったのが最後。
ホイール・ベアリングのトラブルでDNF。


034_201508200101411c1.jpg
012_20150820005538a34.jpg

’93年の第18戦タラデガにヘンドリックから、翌年序盤にモロソ・レーシングから
2レースにエントリーするも、ともに予選落ち。
一緒に写っているのはシートをシェアしたランディ・ラジョイ選手?
このモロソ・レーシングもこの年がチーム最後のシーズンでした。


TNN/TBSの解説者時代に『サンダー・スペシャル』で確か来日してますよね。
日本のTBSではなく、ターナー・ブロードキャスト・システムね。



011_2015082000553991c.jpg

先日のミシガンのレース。ライアン・ニューマン選手と一緒に走ったんだね。



フル参戦は少ないんだけれど、最後の2年を除いてもカップだけで実働33年。

「ジェントル・ジャイアント」というニックネームは知らなかったな。

003_2015082000535098c.jpg

どうか安らかにおやすみください。


2015.8.20


● パワーラッシュ45〈瀬野さん〉
● やさしいHIPHOP〈クニオキさん〉
(火曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● パワーラッシュ45〈瀬野さん〉
● やさしいHIPHOP〈クニオキさん〉
(火曜日)

| NASCAR | 04:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/585-44be034d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT