NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第22戦 ワトキンスグレン



ロードコースのカップ戦は今シーズンこれでおしまい。
一方エクスフィニティ・シリーズは3戦あるロードコースでのレースの一発目。


001_20150821170517e04.jpg
002_20150821170516681.jpg

レインタイヤやブレーキランプを準備。
カップ車輌のレインコンディション下での走行は、ノンタイトル戦ですが
過去に鈴鹿でありましたね。決勝ではなかったですけどね。
ワイパーやなんかも即席で装着していました。



045_20150821184405054.jpg

併催はK&Nプロ・シリーズ・イースト第10戦『バリー・ヒルズ・ヴィンヤーズ125』。


044_201508211844054f4.jpg

スコット・ハケット選手が今シーズン2勝目。


046_20150822105530429.jpg

このレース、あのエディー・チーバーさんの息子が参戦。しかしスタート出来ず。
国籍イタリアになるんだね。NASCARのユーロ・シリーズに参戦中。



土曜日のエクスフィニティ・シリーズ第20戦『ジッポー200』。

012_20150821170636f7b.jpg

エントリーは41台。唯一の予選落ちは35番目のスピードを記録したものの
オーナーズポイントではじかれた#89モーガン・シェファード選手でしたが、
クォリファイでエンジンブローしたMBMモータースポーツの#40ジョシュ・
リアウム選手のバックアップカー扱いで決勝へ。

016_20150821170813524.jpg

006_20150821170512900.jpg

応急でゼッケン変更。


009_201508211706389c3.jpg

終盤、上位陣のアクシデントが起因の赤旗中断などもありましたが、ペンスキーの
2人が82周のレース中79周をリード。制したのは#12ジョーイ・ロガーノ選手。


014_201508211708144d5.jpg

今シーズン4勝目。通算25勝目。


013_201508211708150ea.jpg

ペンスキーが2台出場したのは久しぶり。#22ブラッド・ケゼロウスキー選手も2位。


018_20150821170811e35.jpg

ランキング対象最上位は#60ラウシュのクリス・ブーシャー選手で
ランキング首位をキープ。


017_201508211708122f8.jpg

KBMから出場のボリス・セッド選手は4位。
ちゃんとしたくるまに乗るとまだまだ速いですね。


ダッジはMBMモータースポーツの1台だけ。

022_20150821170958199.jpg

スポットで乗った#13ケヴィン・オコーネル選手はトランスミッションの
トラブルでDNF。33位。ロードコース・スペシャリストといえるほどの戦績はなく、
今年はカナダとメキシコのシリーズで1レースずつの出場ですが、昨年の
第14戦ロード・アメリカで3位フィニッシュしています。
前日のK&Nプロシリーズ・イーストのレースにも出場。DNF。



024_20150821170956d87.jpg

続いてカップ戦『チーズ-イット355アット・ザ・グレン』。


011_201508211706368c6.jpg

終盤は燃費レースとなり、ファイナルラップの最終ターンで順位が入れ替わり
ペンスキーのジョーイ・ロガーノ選手が今シーズン2勝目。


021_2015082117095850a.jpg

通算10勝目。


010_20150821170637f63.jpg

最多ラップリードを奪いながら、ガスがわずかに足りず、目の前の優勝が
すりぬけたケヴィン・ハーヴィック選手は3位。


019_20150821171000775.jpg

舗装改修するんですか。
ちなみにオペレータはロガーノ選手。


020_20150821170959cc1.jpg

ファンにとっては、なんでもメモラブルアイテムになるんだよね。


004_201508211705144a4.jpg

予選は上位12人勝ち抜けの2ラウンド制。
A J オルメンディンガー選手が今シーズン2度目のポール。
決勝も序盤から先頭、中盤までトップ10圏内にいましたが最終的には脱落。


003_2015082117051588f.jpg

去就がとり沙汰され始めているトニー。
個人的にはまだまだ行けると思っていますけどね。


047_20150822112324563.jpg

ダニカ嬢の来シーズンのメインスポンサーも決定して悩み事はひとつ減りましたが、
今回はコース上でストップ。


015_20150821170814a84.jpg

最下位。



エントリーは44台。

038_2015082117142522a.jpg

#78 ファニュチャー・ロウ・レーシング。
予選はファーストラウンド突破で1列目スタート。
決勝はラップリードも含め、上位にいましたが最終的に25位。



028_20150821171129ef9.jpg

#13 ジャーメイン・レーシング。
予選29位。決勝は18位。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

035_2015082117130983c.jpg
032_201508211713116aa.jpg
026_201508211711305a4.jpg


034_20150821171310a7b.jpg

#34 クリス・ブーシャー選手は5月のタラデガ以来6戦目。
ラウシュの救世主になれるかな?
予選32位。決勝は2周遅れの37位。

#35 コール・ウィット選手。
予選33位。最初のコーション時にラップリード。悪くないレースでしたね。21位。

#38 デーヴィッド・ギリランド選手。 
予選37位。決勝は1周遅れの33位。



023_20150821170957b41.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
予選39位。決勝は29位。



サークル・スポーツ/ヒルマン・スミス・モータースポーツ。

029_2015082117112852e.jpg
031_20150821171312942.jpg

#33 今回もアレックス・ケネディ選手でエントリー。
予選35位。決勝は28位。

#40 ランドン・キャッソル選手。
予選36位。決勝は1周遅れの35位。



H スコット・モータースポーツ。

025_20150821171131269.jpg
037_201508211714255f6.jpg

#46 マイケル・アネット選手。
予選40位。決勝は周回遅れを免れ31位。

#51 ジャスティン・オルガイア選手。
契約更新決まったみたいです。
予選はファーストラウンド突破の12位。決勝は19位。



027_20150821171129843.jpg

#95 リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
ブリックヤード以来今季13回目のエントリー。
来シーズンフル参戦を模索中。
予選31位。決勝は20位。ロードコースではもう少し上を狙えるんだけどな。



030_201508211711279f5.jpg

#32 ゴー・ファズ・レーシング。
スペシャリスト、ベテランのボリス・セッド選手がライド。
予選38位。決勝はアクシデントもあり1周遅れの32位。



BKレーシング。

039_201508211714243ae.jpg
041_20150821171423e04.jpg
033_201508211713112bc.jpg

#23 JJ イェイリー選手。 
予選42位。決勝は30位。

#26 ジェブ・バートン選手。
予選41位。決勝はトラブル続きでペナルティ覚悟のピット作業連発。
2周遅れの39位。

#83 マット・ディベネデッド選手。
頑張ってるんだけどこのチームではここら辺が精いっぱいかな。
予選27位。決勝は26位。



プレミアム・モータースポーツ。2チームともシボレーを持ち込みました。

036_20150821171309e7e.jpg
040_201508211714238a5.jpg

#62 は今回T J ベル選手がライド。3年振りのカップエントリー。
トラック・シリーズの久しぶりのレギュラー・シートを1シーズンで失って、
今年はエクスフィニティ・シリーズに1レースのみの出場。
カップ決勝は2011年にLJレーシング、現在のサークル・スポーツということに
なりますかね、それと2012年にゴー・ファズ・レーシングでそれぞれ5レース。
予選41番目のスピードでしたが今回唯一の予選落ち。

#98 はふたたびティミー・ヒル選手。
予選最下位。決勝は2周遅れの38位。


次戦はミシガン。


2015.8.22


● TRF EZ DO DANCERCIZE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈北村さん〉
 (金曜日)

| NASCAR | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/586-7dd5e22c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT