NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダーリントン スローバック2015 その1



来シーズンもレトロカラーの企画が続くのか、新たな趣向の別企画になるのか
わからないので、埋もれる前に画像を集めようとしたら収拾がつかなくなった。
元ネタが特定できないものもあるけれど、せっかくなので載せていきましょうか。


一応分類。複数のカテゴリーに当てはまるパターンもありますが。

◎カーナンバー合わせ編。
◎スポンサーカラー、チームイメージカラー合わせ編。
◎身内編。
◎スポンサーの旧コーポレートイメージ編。
◎独自解釈のデザイン編。
◎元ネタが判明しなかった分。



まずはカーナンバー合わせのカップ編。

#3

00053.jpg

00054.jpg

今も変わらずRCR。
ブルーのピンストライプなど若干アレンジが加えられていますが、70年代後半頃の
カラーリング。
リチャード・チルドレスさんが現役の時代なので身内編にもあてはまりますね。



#5

00057.jpg

00058.jpg

こちらもずっとヘンドリック。
ヘンドリックさんのカーオーナー初年度の1984年のイメージ。
ジェフ(ジェフリー)・ボダイン選手がライドして3勝。



#6

00059.jpg

00060.jpg

これもおなじみラウシュのエースナンバー。
1998年にマーク・マーティン選手が7勝した時のカラーリング。
けれどランキング2位。ジェフ・ゴードン選手が13勝もした年ですね。
ちゃんと「V」が「A」になってる!



#7

00061.jpg

00062.jpg

チームオーナーのトミー・ボールドウィン・ジュニアさんの父親でモディファイド・
シリーズのスター選手だった、故 “ タイガー ”トム・ボールドウィン選手の
レースカーをイメージ。クラッシュ・ガードやエアクリーナーを再現。
ウインストン・モディファイド・ツアー参戦中の2004年、第14戦『ニュー・
イングランド・ダッジ・ディーラーズ/バドワイザー150』のレース中の
アクシデントで他界。



#11

00065.jpg

00066.jpg
00117.jpg

70年代中期、ジュニア・ジョンソン&アソシエイツから参戦していたケイル・
ヤーボロー選手のカラーリングをイメージ。
この2つを組み合わせた感じですかね。この時期ヤーボロー選手は1976年から
3年連続でチャンピオン獲得。


00067.jpg

カップカーのイメージを反転したようなカラーリングはデニー・ハムリン選手が
前日のエクスフィティ戦で勝ったくるま。実は特にレトロを意識したわけでは
ないようで、カーナンバーのミリタリーぽい書体も、スポンサーの理容チェーン
『スポート・クリップ』社が関わる慈善事業を紹介するウェブサイトなどで
用いられているもの。



#15

00068.jpg
00071.jpg

00070.jpg

長年バド・ムーア・レーシングが使用していたカーナンバー。74年シーズン途中から
77年まで在籍していた故バディ・ベイカー選手をトリビュート。このチーム在籍中に4勝。

00069.jpg

なんと今回ハンドペイントという凝りよう。



#17

00073.jpg

00074.jpg

ホールマン-ムーディ在籍時のデーヴィッド・ピアスン選手をピックアップ。
1967年シーズン途中から加入して1971年序盤までにこのチームで30勝し、
ダーリントンでは2勝。



#32

00080.jpg

00081.jpg

残念ながら予選落ちでした。

今でも語り草の2003年第5戦。
ダーリントンでの『カロライナ・ダッジ・ディーラーズ400』。
ウイナーのリッキー・クレイヴン選手のイメージで登場。PPI モータースポーツ。
ポンティアックが勝った最後のレースだったような気がします。



#33

00082.jpg

00083.jpg

1991年9月1日、ダーリントンでの第21戦『ハインツ・ケチャップ・サザン500』
から9月22日のマーティンスヴィルでの『グッディーズ500』まで4週連続での
優勝で “ ミスター・セプテンバー ” と呼ばれたハリー・ギャント選手のイメージ。
バート・レイノルズさんと映画監督のハル・ニーダムさん所有のマック1・レーシング
からジャクソン・ブラザーズ・モータースポーツ→レオ・ジャクソン・モーター
スポーツ→アンディ・ピトリー・レーシングと、オーナーが変わっても
『U.S. スモークレス・タバコ』社のブランド“ スコール ” のイメージカラーである
グリーンは引き継がれ、ギャント選手は通算18勝のすべてが緑色のくるまでした。



#40

00090.jpg

00091.jpg

『アメリカ人であることに誇りを持とう』。2001年、あの全米同時多発テロの後、
第28戦カンザスのレースでスターリング・マーリン選手がドライブしたチップ・
ガナッシ・レーシング・ウィズ・フェリックス・サバティスのくるまのイメージ。



#42

00086.jpg

00087.jpg

この企画のために1レースのスポンサーをかってでたということなんでしょうか。
凄くないですか?

1989年に移籍したチーム・サブコで翌90年から94年までカイル・ペティ選手の
スポンサーだった『コカ・コーラ』社の炭酸飲料ブランド、“メロウ・イエロー”の
カラーリング。通算8勝のうち半分がメロウ・イエロー・カラーでした。
________________________________________________________________________

ボビー・ハミルトン選手はこのチームに在籍したことはありますが、スポンサーも
カーナンバーも異なります。キングに至っては1964年以来#43以外のカーナンバーで
出場したのはカイルとくるまをシャッフルした81年のリバーサイドと、自らのくるま
がプラクティスで規定違反で失格になり、よそのチームのライドを買って決勝出場
した86年のシャーロットの2度だけでどちらもスポンサーはSTP。
情報は正確にね。



#43

00088.jpg

00089.jpg

言わずと知れた『STP』カラー。
1972年 “モダン・エラ”となる最初の年、STPとの関係もこの年からで、キングは
8勝してタイトル獲得。この時のカラーリングがベース。



#51

00097.jpg

00098.jpg

重鎮A. J. フォイト選手が自らオーナーを務めるチームで1977年から79年まで
使ったカーナンバー。
この時期スーパースピードウェイを中心に16レースしか出場してないですけどね。
カーナンバーを貼り替えただけかと思ったら、ベースの赤色も合わせてますね。


つづく。


2015.9.26


● TRF EZ DO DANCERCIZE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈北村さん〉
 (金曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● ファイティングラッシュ45〈北村さん〉
● パワーラッシュ45〈植松さん〉
● アクティブストレッチ〈根本さん〉
 (土曜日)

| NASCAR | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/600-f7a7b098

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT