NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロン・ブーシャードさん

亡くなったというニュースを2週間ちょっと前にみました。

001_20151228231711300.jpg

66歳だったそうです。


父親のくるまを引き継ぎ、高校在学中にレースデビューしたのが1963年。

003_2015122823171004a.jpg
005_2015122823170941d.jpg

マサチューセッツ州シーコンク・スピードウェイのレイトモデル・シリーズで
1971年まで5年連続チャンピオン。


004_201512282317099bc.jpg

コネティカット州スタッフォード・スピードウェイの1973、1979年
モデイファイド・チャンピオン。


002_20151228231711b09.jpg

今年プレミアム・モータースポーツからカップデビューしたライアン・プリース選手
の祖父がオーナーのチームにも在籍していました。


ジャック・ビーブさんのチームからカップ戦デビューしたのが1981年。

010_20151228231855fde.jpg

デビュー12戦目の第20戦『タラデガ500』で優勝。


011_20151228231855c07.jpg

劇的なシーンですね。

ルーキータイトルを獲得したこの年、合計22戦に出場しランキングは21位。
結果的に優勝はこの時だけで、しかもタラデガ、さらにゴールまで首位争いを
していたDWがブーシャード選手を周回遅れと思い込んでいたというエピソード
も相まってワン・ヒット・ワンダー的な扱いをされることもあるようですが、
翌’82年も15回のトップ10フィニッシュでランキング8位の成績を出しています。


009_20151228231856b9e.jpg
006_20151228231707a89.jpg

オーナーのジャック・ビーブさんも残念ながら今年の10月に亡くなっていますが、
このチームで’85年まで参戦。


012_201512282318542d4.jpg

翌年からマイク・カーブさんのチームに移籍。
エアロ・クーペのルックスってこんなに違和感あったっけ? と思ったら、
Bピラー後ろのウインドウが塞がれてるからですね。
シーズン前の画像かな?

フルエントリーも叶わなくなり成績も低下。


007_20151228231858637.jpg

ホス・エリントンさんのチームでシーズン序盤に5レースした1987年をもって
すっぱりと引退。
通算160戦してトップ10フィニッシュ60回、うち1勝含むトップ5は19回。
ポールポジション3回。


015_2015122823313799c.jpg

カップ最後のレースとなる第9戦タラデガでの『ウインストン500』。
新車のリーガルを壊してDNF。



現エクスフィニティ・シリーズには1983年から5シーズンで合計20戦に出場。
1984年、ダーリントンでの2レースをスイープ。

014_2015122823313773d.jpg

これは第6戦の『ディキシー・カップ200』。
4位に入るサム・アード選手を捕らえようとするところ。


現役最後のレースはシャーロットでの、現エクスフィニティ戦で12周リタイアの
最下位でした。


ちなみに弟のケンもカップ戦に33レース出場したレーシング・ファミリーで
兄弟揃ってルーキータイトルを獲得。

引退後は自動車ディーラーを経営して成功しました。
いちばん上の画像はそのディーラーに展示してあるリーガルとのツーショット。


013_20151228233138403.jpg

モノグラムのキットにもなっていましたね。


008_201512282318572de.jpg

DWやデイル・アーンハート選手と。1986年。


016_20151228233136c0d.jpg

お悔やみ申し上げます。


2015.12.29

| NASCAR | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/613-e08bebbd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT