NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第3戦 ラスヴェガス



オフ・ウイークエンド前のウエストコースト・ラウンド1発目。


002_20160311182601ce0.jpg

今回、カップは空力パッケージの変更で木曜日に90分ずつ2回のプラクティス・
セッションが設定され、グランドスタンド、ネオン・ガレージともフリーで開放、
お客さんはお得でしたね。
ちなみに両セッション合わせて、再びスチュワート・ハースの#14に乗る
ブライアン・ヴィッカーズ選手が161周で最多。
ザ・モータースポーツ・グループは唯一、1周もせず機材温存。



042_20160309224721d26.jpg

ダート・オーバルでは併催のワールド・オブ・アウトローズのダートスプリント
レースが木曜から2晩開催。

044_20160309224721a01.jpg
041_2016030922472233c.jpg

クラフツマン・スプリントカー・シリーズには、昨シーズンからトラック・シリーズ
にも参戦しているリコ・アブルー選手やら、エクスフィニティやトラック・
シリーズ、CARTシリーズにも出場していたブラッド・スウィート選手、
昨年引退を撤回、カップ戦出場経験もある超ベテランサミー・スウィンデル選手
などNASCARにゆかりのある選手もエントリー。

040_20160309224722d14.jpg

木曜日はドニー・シャーツ選手、金曜日はジョーイ・サルダナ選手が優勝。



さて本題。
まずは土曜日のエクスフィニティ・シリーズ第3戦『ボイド・ゲーミング300』。

016_2016030920451334e.jpg

エントリーは42チーム。当初ディラン・ラプトン選手でエントリーしていた
#93 ライアン・シーグ・レーシングは一旦エントリーを取り消した後、
ジョシュ・リアウム選手で再エントリー。


019_20160309204715d24.jpg

B. J. マクレオド・モータースポーツの2台目に乗る#99トッド・ペック選手と
#70デリック・コープ・レーシングが予選落ち。


018_20160309204512dc3.jpg

コープ選手は金曜日のプラクティスでクラッシュしたレースカーのリペアを断念。


022_201603092047130a1.jpg

バックアップカーを持ち込んではいたけれど走れる準備ができておらず、
プレミアム・モータースポーツのチームマネージャーで昨シーズンまで
クルーチーフだったスコット・エグルストンさんなどが手を貸したものの
クオリファイに間に合わず。


023_201603092047138be.jpg

すっかり人気のなくなったガレージエリアで作業を続けましたが・・・
小さなチームの機動力の限界ですかね。



前戦に続きポールスタートの#18カイル・ブッシュ選手が200周中199周をリード。

004_20160309204043e61.jpg

2連勝。通算78勝目。ギブスが完全制圧。


006_20160309204042de4.jpg

3回のコーションのうち、最後のは#25コディー・ウエアー選手が引き金で
起きたアクシデント。ラウシュの#6ダレル・ウォレス Jr. 選手とガナッシの
#42ジャスティン・マークス選手がよけきれず約20分の赤旗中断。


014_20160309204514a8b.jpg

ジャスティン・オルガイア選手。
2戦連続トップ10フィニッシュだけど、もう少し上にいかないとね。


036_2016030922390361a.jpg

J. J. イェイリー選手は5ラップダウンの21位。チームメイトよりは上だけど
トライスター・モータースポーツではこの辺まででいっぱいいっぱいかも。


ダッジはいつもの2台。

013_2016030920451533d.jpg

#74マイク・ハーモン・レーシングは18周遅れの31位。
MBMモータースポーツは今回デレク・ホワイト選手。トラブルもあって73周遅れ。



続いて日曜日のスプリント・カップ第3戦『コバルト400』。

003_20160309204043ba3.jpg

フライ・オーバー新しいパターンだった。

017_20160309204512679.jpg

エントリーは今回も39チーム。


007_2016030920421796f.jpg
009_20160309204216b32.jpg

レース前の雨まじりの強風は幸いスケジュールに大きな影響を与えませんでした。


011_201603092042155c3.jpg

残り6周で#18カイル・ブッシュ選手をかわした#2ブラッド・ケゼロウスキー選手が
今シーズン1勝目。


015_20160309204513dfc.jpg

通算18勝目。


010_201603092042161d5.jpg

ここまで、もひとつパッとしなかったけれど、ペンスキーの2台は
とりあえず大丈夫そう。


005_201603092040424a7.jpg

ウッドブラザーズも悪くない感じ。ライアン・ブレイニー選手は今シーズン初の
トップ10フィニッシュ。


なんか久しぶりにスッキリした。



コーション少なめのこのコースはやっぱり終盤までアクシデントなし。
レースの1/3を消化する頃には23位以下がラップダウン。

008_20160309204217973.jpg

最後のコーション。
路面に残ったダストも原因のひとつだったんですかね


012_201603092042140d0.jpg
021_20160309204714218.jpg

強風による砂嵐は、観戦する側には大変だっただろうな。きっと全身ザラザラ。
吹きっさらしだから寒いしね。




028_20160309223735d66.jpg

ジャーメイン・レーシング。
予選は22位。決勝は最後尾ながら同一周回走りきって23位。



H スコット・モータースポーツ。

035_20160309223904ba0.jpg
025_201603092237364e7.jpg

#46 マイケル・アネット選手は予選37位。決勝は2周遅れの30位。

#15クリント・ボイヤー選手は予選35位。決勝は同一周回フィニッシュの22位。



027_2016030922373599b.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
予選33位。決勝は1周遅れの25位。
コンペティション・コーション時にラップリード1周。



055_20160311175930b1d.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
予選30位。決勝は1周遅れの29位。
ラスヴェガスならではのスポンサーですね。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

032_2016030922390500e.jpg
034_20160309223904c5d.jpg

#34クリス・ブーシャー選手は予選25位。決勝は1周遅れの26位。

#38ランドン・キャッソル選手は予選27位。決勝は同じく1周遅れの28位。



029_201603092237359c4.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
予選38位。決勝は5周遅れの33位。
次のフェニックスは、昨年、一昨年とこのチームから7戦出場している
ジョーイ・ゲイス選手でエントリー予定。



BKレーシング。

030_20160309223734e5a.jpg
031_201603092239065ed.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手は予選31位。決勝は5周遅れの32位。

#83マット・ディベネデット選手は予選34位。決勝は4周遅れの31位。



026_20160309223736951.jpg

プレミアム・モータースポーツ。
『スピード・スティック』も昨シーズンにコール・ウィット選手をサポート。
予選36位。決勝はトラブルで早々に遅れDNS、152周遅れで最下位。



033_201603092239057e2.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
地味に着実に出走回数とオーナーズポイントを積み上げ中。
予選最下位。決勝は8周遅れの35位。



これでもかっていうほど、メモリアルな日を大切にしますね。

020_20160309204714553.jpg

2015年殿堂入りしたウェンデル・スコットさんが55年前にカップ戦デビューを
果たしたの3月4日だそうです。



ラスヴェガスまた行きたいな。


次のフェニックスのエントリーも39チーム。


2016.3.11


● パワーラッシュ45〈黒木さん〉
● やさしいHIPHOP〈クニオキさん〉
 トレッドミル1.5km(火曜日)

| NASCAR | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/626-4cad29a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT