NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第5戦 フォンタナ



週末通して快晴というわけではなかったようですね。


003_201603242316275d9.jpg


まずは土曜日のエクスフィニティ・シリーズ第5戦『トリート・マイ・クロット
.com 300』。

004_20160324231626819.jpg

エントリーは#99 B.J. マクレオド・モータースポーツがエントリーを取り消し
42チーム。ドライバーのトッド・ペック選手は前戦同様#15リック・ウエアー・
レーシングへ乗り換え。#15でエントリーしていたコディー・ウエアー選手が
同チームの#25に。#25は当初エントリーのリストには、開幕戦をもって現役を
退くと報道されていたエリック・マクルーア選手の名前がありました。
引退の情報は誤りだったのかしらん?

またもやギブスの3台が上位を占めた予選は37位の#13 MBMモータースポーツ、
39位の#89シェファード・レーシング・ヴェンチャーズが予選落ち。


決勝もギブスにお手上げ状態でしたがファイナルラップでどんでん返し。

012_2016032423174259e.jpg

計133周をリードして余裕で逃げ切り態勢だった#18カイル・ブッシュ選手が
ファイナルラップ突入前にフロントタイヤがバースト、代わりにトップに立った
同じくギブスの#19ダニエル・ソアレス選手がターン2出口でガス欠。


005_20160324231626c88.jpg

まさかの勝利が転がり込んできたのはチルドレスの#2オースティン・ディロン
選手でした。


006_20160324231625cd6.jpg

通算7勝目。リードしたのはファイナルラップだけ。
ブッシュ選手、ソアレス選手はそれぞれ2位、4位。



なじみのあるカップドライバーの、あらかじめ予定されているスポット参戦に
まじって、ジョシュ・ワイズ選手、マット・ディベネデット選手が急遽出場。
カップ戦に向けての予行演習的な参戦かと思いましたが、 それぞれのライドがMBM
モータースポーツの#40、トライスター・モータースポーツの“ スタート&パーク ”
専門の#10と、戦闘力的に全く期待できないチーム。

009_20160324231743667.jpg
011_201603242317423ab.jpg

プラクティスもほとんど走らず。何がしたかったのか???です。
案の定ディベネデット選手は2周で、ワイズ選手は最初のコーション中にラップリード
しましたが、18周でレースを終えています。



014_20160324231900bb3.jpg

J. J. イェイリー選手。常にチームメイトのデーヴィッド・スター選手より
速いですがコーションの少ないレース展開で3周遅れの27位。


017_2016032423185996b.jpg
018_201603242318584ce.jpg

ダッジは#74マイク・ハーモン・レーシング。11周遅れの32位。
#13MBMモータースポーツはオーナーでもあるカール・ロング選手が乗りましたが
予選落ち。



続いて日曜日のカップ戦『オート・クラブ400』。

002_20160324231628d5a.jpg

今回もエントリーチームは変わらず。


015_20160324231900c0a.jpg

ポールはオースティン・ディロン選手で通算2回目。


008_20160324231744c9b.jpg

なんだかペナルティの多いレースでした。
#18カイル・ブッシュ選手のタイヤトラブルで今回も“ NASCARオーバータイム ” 。


013_201603242319017a2.jpg

リスタートで飛び出した#48 “ スーパーマン ” ジミー・ジョンソン選手が
今シーズン2勝目。


007_201603242317449d0.jpg

通算77勝目で故デイル・アーンハートさんの勝利数を超え、歴代7位に。
最多の142周をリードしたケヴィン・ハーヴィック選手は2位。


016_20160324231859633.jpg

ストレートでのタイヤ・トラブルからのハード・クラッシュはあまり見ないね。


033_20160326042517fae.jpg

こちらは新たな遺恨を生んだかな?
ダニカ嬢は2万ドルのペナルティ覚悟でエプロンまで出て行きました。



多くがラップダウンを免れましたよ。


フロント・ロウ・モータースポーツ。

024_20160324232025357.jpg
022_20160324232026c1e.jpg

#34クリス・ブーシャー選手は予選ファーストラウンド突破で16位。
決勝は序盤のアクシデントもあり1周遅れの33位。

#38ランドン・キャッソル選手は予選34位。決勝は16位。移籍後最上位。
悪くないですね。



026_20160324232205501.jpg

ジャーメイン・レーシング。
こちらもファーストラウンド突破の23位。決勝は23位。



020_20160324232027c7f.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
予選28位。決勝は5周遅れの28位。



019_20160324232028a93.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
予選30位。決勝はここまでが同一周回数クリアの31位。



BKレーシング。

031_201603242323360e5.jpg
021_20160324232027498.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手は予選35位。決勝は22位。移籍後最上位。

028_20160324232204340.jpg

レーガン家は週明けにベイビー誕生。

#83マット・ディベネデット選手は予選は33位。決勝は27位。



H スコット・モータースポーツ。

030_201603242322033c0.jpg
027_20160324232204f63.jpg

#15クリント・ボイヤー選手は予選29位。決勝は18位。
移籍後最上位ですが苦戦は仕方ないか。

#46 マイケル・アネット選手は予選38位。決勝は29位。



025_20160324232205ea7.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
レギュラーのジェフリー・アーンハート選手でエントリー。
予選39位。決勝は5周遅れの34位。



029_201603242322037ed.jpg

プレミアム・モータースポーツ。
予選36位。決勝は26位。こちらも移籍後最上位。
このチームが全集回数をクリアできたのは昨年のデイトナの400マイルレースに
次いで通算2回目?。



023_20160324232026d63.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
予選37位。決勝は10周遅れの36位。



オフ・ウィークをはさんでマーティンスヴィルへ。


2016.3.26


● TRF EZ DO DANCERCIZE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈北村さん〉
 (金曜日)

| NASCAR | 04:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/628-41f3192e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT