NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第6戦 マーティンスヴィル



1週空けて今シーズン一発目のショートトラック。


018_20160408171009910.jpg

週末通して寒かったみたいですね。


002_2016040817074389a.jpg

テントショップが多いようで。ハウラーが入れないのかな?



まずは2月の終わり以来となるキャンピングワールド・トラック・シリーズ第3戦
『アルファ・エナジー・ソリューションズ250』。

008_201604081708564ca.jpg

エントリーは39チーム。


036_20160408174621d12.jpg

このうち、これが初参戦の#62 フェイス・モータースポーツが車検を通せず
エントリーを取り消し。ドライバーのドニー・レヴィスター選手は西海岸の
ダートトラック出身で、2014年にこのチームと契約、昨年はウィーレン・
オールスター・シリーズに参戦。


009_20160408170855e6c.jpg

また、姉妹+いとこという3人のデッカー選手がエントリー。
いちばん年上のペイジ・デッカー選手は昨年に一足早くデビュー、今回と同じ
マイク・ハーモン・レーシングからエントリーして30位でした。
NASCARのドライバー養成プログラムとして2004年から行われている
『ドライブ・フォー・デバーシティ』出身。裾野や人気を広げる目的もあって、
女性や白人以外の人種、カナダとかメキシコなどの選手を中心にサポートしていて、
サラ・フィッシャーさんや、最近だとダレル・ウォレス. Jr選手、カイル・ラースン
選手などがこのプログラムの経験者。
他の2人、クレア、ナタリーも、別の要請プログラムや下位カテゴリーのレースに
参戦。プラクティスではくるくる回っていたようですけど。


アクシデントが多く、11回、合計68周がコーション。

021_201604081711304f0.jpg
022_20160408171130738.jpg

最後の二つは赤旗。


006_20160408170740eca.jpg

オーバータイム・ルールで5周プラスとなり、163周以降は一度も首位を譲らず、
255周中、合計123周をリードしたカイル・ブッシュ選手が今シーズン初優勝。
通算45勝目。


007_20160408170856009.jpg

GMSレーシングは今回4台エントリー。#24カイル・ラースン選手がスポット参戦。
昨年のシカゴランド以来のシリーズ参戦。79周をリード。4位フィニッシュ。


019_20160408171131cd8.jpg

KBMが抜擢したウイリアム・バイロン選手が参戦4レース目で結果を出した。
というか誰が乗っても速いんだろうけど。



013_201604081710113b7.jpg
014_201604081710110e7.jpg
011_20160408170854b62.jpg
012_20160408170854ea0.jpg
010_20160408170855a7a.jpg
015_20160408171010adc.jpg

#66ボレン・モータースポーツ、#50 MAKEモータースポーツ、#6ノーム・
ベニング・レーシング、#78グレンデン・エンタープライゼス、ナタリー・
デッカー選手がライドした#14 NTSモータースポーツ、#22 AMレーシングが
予選落ち。
このうち#22 AMレーシングのオースティン・ウェイン・セルフ選手が
#44マーティンス・モータースポーツのトミー・ジョー・マーティンス選手と
交替する形で決勝へ。決勝グリッドを買ったんだな。

051_2016041102350787b.jpg
                  ↓
050_20160411023507188.jpg

バックアップカーに変更するという名目でAMレーシングのタンドラをカーナンバー
だけ差し替え、決勝を最後尾からスタートしたっていうわけですね。



古いダッジ・ラムは2台とも決勝進出。

004_20160408170741482.jpg
005_20160408170741b20.jpg



続いて日曜日のカップ戦『STP 500』。

003_20160408170742458.jpg

プレミアム・モータースポーツが2台目をエントリーし、フルグリッド。
ずっと枠が空いていたのにね。やっぱりどのチームも余裕がないのかね。


もう、サラっとね。

017_20160408171009271.jpg

カイル・ブッシュ選手が352周をリードして今シーズン初優勝。
マーティンスヴィルで勝ったのは初めて。通算35勝目。
ここでナショナル・シリーズをスイープするのは史上初らしい。


016_20160408171010c5a.jpg

やっぱり『STP』カラーはいいよね。


020_201604100400387ec.jpg

A . J . オルメンディンガー選手のトップ5フィニッシュは優勝した一昨年の
グレン以来。


040_2016041003032983a.jpg

ウッド・ブラザーズ・レーシングがマーティンスヴィルに姿を現すのは5年振り。



最初の100周でリードラップが20台以下になってしまいました。

BKレーシング。

027_201604081712499eb.jpg
023_201604081711294d5.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手。予選はファーストラウンド突破の選22位。
決勝は1周遅れの21位。

#83マット・ディベネデット選手は予選は35位。決勝は5周遅れの29位。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

035_201604081714053de.jpg
026_20160408171249d26.jpg

#34クリス・ブーシャー選手は予選36位。決勝は9周遅れの33位。

#38ランドン・キャッソル選手は予選33位。決勝は5周遅れの28位。



024_20160408171129cbe.jpg

ジャーメイン・レーシング。
予選はファーストラウンド突破の18位。決勝は振るわず6周遅れの31位。



032_201604081714061d1.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
予選、決勝ともに34位。2度のアクシデントもあり、9周遅れ。

042_201604100303286e8.jpg

早くもダーリントンの “ スローバック ” カラーを発表。
故アラン・カルウィッキ選手の『フーターズ』バージョンですね。



034_2016040817140656a.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
予選27位。決勝は中盤に20位以内を走行しましたが、2周遅れの24位。
次のテキサスはタイ・ディロン選手が開幕戦デイトナ以来のライド。



H スコット・モータースポーツ。

029_20160408171248440.jpg
030_20160408171247257.jpg

#15クリント・ボイヤー選手は予選30位。決勝は3周遅れの25位。

#46 マイケル・アネット選手は予選38位。
単独スピンやアクシデントもあり、決勝は10周遅れの35位。



033_201604081714061cf.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
今回はジョーイ・ゲイス選手でエントリー。
予選37位。決勝は10周遅れの36位。



プレミアム・モータースポーツ。

028_20160408171248065.jpg
041_20160410030329e2c.jpg

#55としてリード・ソーレンセン選手がライド。
予選はノータイム。というより走ってないのかな?
決勝は10周遅れの37位。今シーズン初の決勝でした。次のテキサスにもエントリー。

#98 コール・ウィット選手は予選31位。決勝は5周遅れの30位。
開幕戦のスポンサーだった『RTIC』社が急遽サポート。



025_20160408171250595.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
予選39位。決勝はエンジンブローで326周DNF。38位。


次はテキサス。


2016.4.10


● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈北村さん〉
 (金曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● ファイティングラッシュ45〈北村さん〉
● パワーラッシュ45〈平川さん〉
● 【CARDIOトレーニング】ZONE〈東さん〉
 トレッドミル1.5km(土曜日)

| NASCAR | 03:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/630-b75df95a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT