NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第8戦 ブリストル



“ ザ・ラスト・グレイト・コロシアム ”。

002_201604230358123a7.jpg



まずは“ ダッシュ 4 キャッシュ ”対象レースとなるエクスフィニティ・シリーズの
第7戦『フィッツジェラルド・グライダー・キッツ300』。
クオリファイ順位で交互に2グループに分けて、それぞれ50周のヒートレースを
行い、インサイド、アウトサイドの最終グリッドを決定。ヒートレースを
リタイアしてもくるまが準備できれば200周のファイナルヒートに出場可能。
エントリーは42チーム。
今回もスコット・ラガッシ Jr. 選手に替わって#93 RSSレーシングからジョシュ・
ワイズ選手が、ジェフ・グリーン選手に替わって#10 トライスター・モーター
スポーツからマット・ディベネデット選手が急遽エントリー。
ともにクオリファイのファースト・ラウンドを突破。しかし機材温存でセカンド・
ラウンドには出走せず。ディベネデット選手のエントリーで押し出されたジェフ・
グリーン選手は#15リック・ウエア・レーシングにライド。同じくリック・ウエア・
レーシングは#25がコディ・ウエア選手からハリスン・ローズ選手に。
その他MBMモータースポーツは#13カール・ロング選手からティミー・ヒル選手に
変更、そのカール・ロング選手はジョシュ・リアウム選手に替わって#40にライド。


007_201604230359411c2.jpg

予選落ちは、その#40と#89シェファード・レーシング・ヴェンチャーズ。


さらっとね。

011_20160423035939a5f.jpg

ヒート1はポールの#20エリク・ジョーンズ選手がそのまま50周をリード。


012_201604230359380eb.jpg

ヒート2もポールの#3オースティン・ディロン選手が50周をリード。
ともにコーションなし。
そりゃそうだわね。ヒートレースにも選手権ポイントは与えられるけど、
ファイナル・ヒートがあるのにわざわざ無理する人いないもんね。


013_20160423040055814.jpg

ヒートレースを完走しなかったヒル選手、ディべネデット選手、ワイズ選手、
J.J.イェイリー選手も参加でフルグリッドのファイナル。
#18カイル・ブッシュ選手と#42カイル・ラースン選手がリードする中、
188周目にアクシデントが発生、コーション。


017_20160423040053266.jpg

ラースン選手を、残り3周のコーション明けにかわした#20エリク・ジョーンズ選手
が今シーズン初優勝。通算3勝目。
これでボーナス10万ドルと、チェイスの権利を獲得。



019_20160423040210d36.jpg

ディべネデット選手はファイナルでも4周しかできず最下位。
金曜日はドライバー名がジェフ・グリーン選手のままでした。


014_201604230400550ac.jpg

ワイズ選手も21周しかできず39位。

#14 J.J.イェイリー選手もトラブルが解消できずDNF。



今回MBMモータースポーツが2台ともにダッジだったので合計3台。

008_20160423035940145.jpg
006_20160423035810406.jpg
009_20160423035940da4.jpg

このうち#40カール・ロング選手が予選落ち。
#13ティミー・ヒル選手は7周遅れの32位。
#74マイク・ハーモン・レーシングは18周おくれの36位。




003_20160423035811896.jpg

続いて日曜日のカップ戦『フード・シティ 500』。
今回もフルグリッド。


015_201604230400549c6.jpg

再びサラっと。


020_2016042304020973b.jpg

ポールのカール・エドワーズ選手がトータル276周をリードして今シーズン初優勝。
通算26勝目。アクシデントで沈んだマット・ケンゼス選手と合わせて500周中
418周をギブス/トヨタがリード。

お手上げ・・・


005_201604230358100a7.jpg

しょっぱなの2ラップダウンがなければ?・・・のジュニア。
先月、現役引退を発表したデンヴァー・ブロンコスのQB、
ペイトン・マニングスさんがゲスト。


004_20160423035811f9d.jpg

コーションは15回で合計102周。これは70周目のリッキー・ステンハウスJr. 選手。


041_20160423113848a78.jpg

通算100戦目のカップ戦スタートのトレヴァー・ベイン選手のトップ5フィニッシュ
は、デビュー2戦目で優勝した2011年のデイトナ500以来99戦振り2回目。
トップ10フィニッシュもまだ6回しかないのはちょっと問題だよな。




いろいろとおもしろいことありましたね。

BKレーシング。

030_201604230403328ba.jpg
024_2016042304020788c.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手。予選はファーストラウンド突破の24位。
スタートでジュニアのとばっちりをくったのがすべてでしたかね。
フロントに受けたダメージが原因か、最終的にはエンジントラブルでDNF。39位。

#83マット・ディベネデット選手は予選は30位。決勝は終盤のコーションでの
トラックポジションを上手く活かし、キャリア初のトップ10フィニッシュ。

046_201604240109455dd.jpg
047_2016042401094503f.jpg

大健闘の6位


045_201604240109461cf.jpg

ちなみにドライバー・イントロダクション時の登場曲は『シャープ・ドレスト・
マン』。アルバム『イリミネイター』からのシングルカット曲。
『イリミネイター』と『アフターバーナー』めちゃめちゃ売れたんだよな・・・



フロント・ロウ・モータースポーツ。ともに同一周回数をクリア。

031_20160423040445996.jpg
026_20160423040333965.jpg

#34クリス・ブーシャー選手。予選はファーストラウンド突破の21位。
決勝は400周をむかえるあたりから20位圏内をキープ。最終的には21位。

#38ランドン・キャッソル選手は予選28位。決勝はピットインのタイミングが
有利にはたらき、コーション中が12周含まれるけどリードラップ20周。
タイ・ディロン選手と当たるまでトップ10圏内にいたけれど、最終的には
リードラップ最後尾の22位でフィニッシュ。
ディベネデット選手の6位フィニッシュがなかったら、個人的にこのレースの
ハイライトだったんだけどな。



023_2016042304020852e.jpg

ジャーメイン・レーシング。
予選はファーストラウンド突破の16位。
決勝は339周目のアクシデントなどあり1周遅れの24位。



027_2016042304033384b.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
予選29位。決勝は終盤にアクシデント。9周遅れの37位。



022_20160423040208330.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
レギュラーのマイケル・マクダウェル選手で。予選31位。決勝は5周遅れの29位。



H スコット・モータースポーツ。

021_20160423040209727.jpg
032_20160423040445293.jpg

#15クリント・ボイヤー選手は予選36位から追い上げ、今シーズン初の
トップ10フィニッシュで8位。

#46 マイケル・アネット選手は予選40位。
決勝はアクシデントもあり、8周遅れの31位。



025_20160423040334b98.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
レギュラーのジェフリー・アーンハート選手でエントリー。
予選37位。決勝は12周遅れの32位。
ソノマとブリックヤードでは、あのパトリック・カーペンティア選手が
ライドするそうです。



プレミアム・モータースポーツ。
他チームが台数増やすまでこのまましばらく2カーでいくのかな。

033_20160423040444be0.jpg
029_20160423040332286.jpg

#55リード・ソーレンセン選手は予選38位。
決勝はサスペンショントラブルとのことでDNF。最下位。

#98 コール・ウィット選手は予選39位。決勝は4周遅れの28位。
金曜日に急遽アパレルメーカーの『パグス』がスポットでのスポンサーに決定。



028_20160423040333b40.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
予選35位。決勝は12周遅れの33位。チームとしては、これまでの最上位。





035_20160423040443d92.jpg

K&N プロシリーズ・イーストの第4戦『ピットライト125』が併催。


036_201604230404433cb.jpg

トッド・ギリランド選手の連勝記録が注目でしたが・・・


037_2016042304051845c.jpg
034_2016042304044496d.jpg

エリック・マクルーア選手が立ち上げたマーティン-マクルーア・レーシングとは
昨シーズンに2戦し、今シーズンも4レースの契約を結んだチャド・フィンチム選手が
デビュー5年目、通算13戦目で初優勝。


次はヴァージニア州リッチモンド。
エクスフィニティ戦は再びヒート制。


2016.4.23


● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈代行:瀬野さん〉
 (金曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● ファイティングラッシュ45〈北村さん〉
● パワーラッシュ45〈平川さん〉
● 【CARDIOトレーニング】ZONE〈東さん〉
 (土曜日)

| NASCAR | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも拝見しております。

失礼ながら書き込みさせていただきます。
ディベネデット選手がトップ10入り、なんだか私も嬉しかったです。
下位チームにスポットを当ててるブログはここでしか見れませんので有難いです。
これからも更新よろしくお願いします!

| サカナ | 2016/04/24 07:40 | URL | ≫ EDIT

コメントどうもありがとうございます。

最近はこういうサプライズなリザルドを見ることが少なくなりました。
カップでトップ10フィニッシュすることが、実はどれだけ大変なことか
というのが、ディベネデット選手のインタビューでわかりますね。

本ブログ、好き嫌い・贔屓まるだしの偏った内容でやらせてもらってます。
シーズン展開によっては昨年終盤みたいに、完全に沈黙してしまうかも
しれませんが、おひまな時にでもまた覗いていってくださいね。

| 74plymouth | 2016/04/25 07:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/637-62e1f891

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT