NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第9戦 リッチモンド



みるみる空が暗くなって金曜日午前のカップのプラクティスの途中から、
エクスフィニティ戦の2回のプラクティスすべてキャンセル。
土曜日のクオリファイはカップもエクスフィニティもアウト。


まずは前戦と連続で“ ダッシュ 4 キャッシュ ”対象レースとなるエクスフィニティ・
シリーズ第8戦『トヨタ・ケア250』。
35周ずつのヒート1とヒート2、140周のファイナルじゃ“ 210 ” ですけどね。

エントリーは42チームでしたが、#25リック・ウエア・レーシングのコリー・
ラジョイ選手と、クオリファイのキャンセル決定後に#10トライスター・
モータースポーツから今回もエントリーしていたマット・ディベネデット選手が
参加取り消しで予選落ち無し。

011_201604300843315df.jpg

もう1台のリック・ウエア・レーシング#15にはトラヴィス・クヴァピル選手が
ライド。このシリーズ参戦は7年振り。意外と通算でもこれが6戦目。


010_20160430084332faa.jpg

今回も#93 RSSレーシングから出場。ジョシュ・ワイズ選手が土曜日の
ファイナルプラクティスで4周しただけなのに14番手。


ヒートのグリッドはオーナーズポイント順位で交互に2グループに振り分けられ
土曜日の午後にスタート。

023_201604300846044b4.jpg

ヒート1は#20エリク・ジョーンズ選手の優勝。ポールの#18マット・ティフト選手
から1周目でトップを奪いそのまま50周をリード。


024_20160430084603719.jpg

ヒート2は#3タイ・ディロン選手が優勝。こちらもポールの#2オースティン・
ディロン選手から1周目でトップを奪いそのまま50周をリード。
今回もともにコーションなか、たんたんと進行。
ヒートレースを完走しなかったのはヒル選手、#89モーガン・シェファード選手。
そのうち力のある有力どころでもグリッドを犠牲にしてでも機材温存するチームが
出てくるかもしれないね。


005_20160430084208b73.jpg

そしてファイナル。


019_2016043008444239f.jpg

終盤の134周目のターン2で9台が関係するマルチアクシデントが発生。


006_20160430084207204.jpg

“ オーバータイム ”ルールが採用され149周となったレースの128周をリードした
ジュニアが今シーズン初優勝。


007_20160430084207db5.jpg

通算24勝目。


009_2016043008433237c.jpg

ボーナス10万ドルはタイ・ディロン選手が獲得。


012_20160430084331ec8.jpg

トライスター・モータースポーツは#44 デーヴィッド・スター選手の体調不良で
#14 J.J.イェイリー選手が代わりにライド。12位フィニッシュ。
#14にはジェフ・グリーン選手がライド。チームは週明けにデーヴィッド・
スター選手のリリース、J.J.イェイリー選手が引き続き#44に乗ることを発表。
スター選手のパフォーマンスに不満のあるスポンサーの意向のようですね。


今回もMBMモータースポーツが2台ともにダッジだったので合計3台。

014_20160430084330b99.jpg

#13ティミー・ヒル選手は6周遅れの31位。
#40カール・ロング選手は17周でブレーキトラブル。38位。


016_2016043008444319a.jpg

#74マイク・ハーモン・レーシングはハーモン選手がエリク・ジョーンズ選手と
絡んでDNF。36位。

015_2016043008444408a.jpg

“ ハーモネーター ” だって。



002_2016043008420910a.jpg

続いて日曜日のカップ戦『トヨタ・オーナーズ 400』。
エントリーは41チーム。


今回もサラっとね。

004_201604300842091d7.jpg

またほぼギブスがレースを支配。
終盤、#18カイル・ブッシュ選手と#19カール・エドワーズ選手がワン・ツー。
ファイナルラップでスピードが落ちたブッシュ選手をプッシュしてしまう形で
エドワーズ選手がリードを奪いそのまま優勝。


008_20160430084333698.jpg

2連勝で通算27勝目。


017_20160430084443409.jpg
018_20160430084442e9e.jpg

トニー・スチュワート選手が復帰。アクシデントもありましたが18位で無難に
フィニッシュ。タラデガではタイ・ディロン選手のサポートがあるかも。


ヘンドリックは『マウンテン・デュー』のスペシャル・ペイント。

020_20160430084441278.jpg
022_20160430084604839.jpg
021_20160430084605db4.jpg




BKレーシングが3台エントリー。
今回全車完走。

BKレーシング。

037_20160430084831a29.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手。グリッドは30番目。
決勝は序盤のラップバック以降同一周回をキープ。23位。
ラブリーなカエルちゃんは『スイート・フロッグ・フローズン・ヨーグルト』の
マスコット。

038_20160430084830d86.jpg


043_201604300849437af.jpg
026_20160430084602188.jpg

#83マット・ディベネデット選手はグリッドは36番目。決勝は1周遅れの30位。
#93にライアン・エリス選手がスポットライド。昨年秋のフェニックス以来
通算2回目のカップスタート。
グリッドは37番目。決勝はアクシデントもあり7周遅れの37位。

027_20160430084718f10.jpg

金曜の雨がプラクティス前から降っていたら予選落ちだったからラッキーですね。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

044_2016043008494218e.jpg
039_20160430084945576.jpg

#34クリス・ブーシャー選手。グリッドは33番目。決勝は4周遅れの34位。

#38ランドン・キャッソル選手はグリッド28番目。
326周目にライアン・エリス選手とのアクシデント。周回遅れでは最上位の27位。



035_20160430084832ef4.jpg

ジャーメイン・レーシング。
グリッドは25番目。決勝は1周遅れの29位。



029_20160430084717c26.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
グリッドは34番目。決勝は1周遅れの32位。



032_20160430084716c41.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
グリッドは32番目。決勝は1周遅れの31位。



H スコット・モータースポーツ。

025_201604300846037c8.jpg
031_20160430084716c59.jpg

#15クリント・ボイヤー選手はグリッドは39番目。決勝は2周遅れの31位。
1年で出て行くし、手を抜いてるわけではないけれど、モチベーションは
上がってないよね。

#46 マイケル・アネット選手。プラクティスでくるまを壊しノー・タイム。
バックアップカーで最後尾スタート。決勝は6周遅れの36位。



036_20160430084831bc7.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
ジェフリー・アーンハート選手でエントリー。
グリッド、決勝とは38位。8周遅れ。
次のタラデガはデイトナ以来のボビー・ラボンテ選手がライド。



プレミアム・モータースポーツ。

028_201604300847181fd.jpg
030_20160430084717b34.jpg

#55リード・ソーレンセン選手はグリッドは35番目。
決勝は10周遅れで最下位。
決勝はウィット選手に交代かと思っていたけれど、そういうことはしないんですね。
タラデガではマイキーがライド。

#98 コール・ウィット選手。今回唯一の予選落ち。
金曜日のプラクティスで38番目ながらオープンチームでは最下位でした。



033_20160430084833b7c.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
グリッドは31番目。決勝は10周遅れの39位。
スペース空けておいてもなかなかスポンサーが獲得できないので自社のロゴで登場。

034_20160430084832831.jpg

クルーのユニフォームもバラバラなんですけどね。



26、27日にブリックヤードでグッドイヤーのタイヤテスト。

041_20160430084944eb7.jpg
042_20160430084943c0c.jpg

アルミローラ選手、エリオット選手、スチュワート選手、エドワーズ選手が参加。



4月24日、インディアナ州セーラム・スピードウェイで開催されたARCA
レーシングシリーズ第3戦『ケンタッキアナ・フォード・ディーラーズ200』。

040_20160430084944b80.jpg

今シーズンKBMからトラック・シリーズに参戦している#66クリストファー・
ベル選手がシリーズ初参戦で優勝。後方は10位フィニッシュのブライアン・
ケゼロウスキー選手。懐かしのブラッドの兄ですね。
メジャーなシリーズではしばらく名前を見ませんでしたが、昨年からこの
シリーズに少しずつ復帰しています。今シーズンはボビー・ゲルハート・
レーシングとジョイントで参戦中。
フージア・タイヤ撤退したんですね。知りませんでした。『ゼネラル・タイヤ』は
このシリーズの次のタラデガ戦のタイトル・スポンサーでもあります。


次はタラデガ。


2016.4.30


● ファイティングラッシュ45〈瀬野さん〉
● HATHA YOGA ディープ ブレス フロウ60〈ippeiさん〉
● DDDハウスワークアウト〈宮本さん〉
 (日曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈さとこさん〉
● ファイティングラッシュ45〈瀬野さん〉
 (月曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● パワーラッシュ45〈黒木さん〉
● やさしいHIPHOP〈クニオキさん〉
 (火曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈遠藤さん〉
● キックシェイプ30〈平川さん〉
 (昭和の日)

| NASCAR | 17:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/638-f1a4ee0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT