NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第16戦 ソノマ



オフウィーク明け、今シーズン一発目のロードコース。


004_2016090101143256f.jpg

『トヨタ/セイヴ・マート 350(K)』。
BKレーシングが3台目を走らせ、エントリーは41台。


003_201609010114332a9.jpg

トニーとアーニー・アーヴァンさんのトークショー。



001_2016090101143460d.jpg

金曜日に2度のプラクティス、土曜日に2ラウンド制のクオリファイ。
そして日曜日の正午から決勝と、ゆったりとしたスケジュール。


005_20160901011432807.jpg

コーションの少ないレースでアクシデントでのイエローはゼロ。


008_20160901011539c37.jpg

運も味方したトニー・スチュワート選手がトヨタ勢を抑えて今シーズン初優勝。
ここ数年のパフォーマンスを見る限り、現役最後の今シーズン、正直勝てるとは
思っていませんでした。


007_20160901011539029.jpg

2013年6月のドーヴァー以来、自身は欠場がたくさんあるので84戦振りの勝利。
通算49勝目。クルーチーフ一年生のマイク・バガーラヴィッチさんはこれが
初めての優勝。NASCARメジャーカテゴリーでのキャリアスタートはラウシュ。

040_201609020229100ba.jpg

2014年からスチュワート・ハース加入。昨年までケヴィン・ハーヴィック選手の
リード・エンジニアでした。


010_20160901011538905.jpg

この時点ではまだクリアしなくてはいけない条件が残りますが、チェイスに
向けて小さな楽しみが1つ増えました。


009_2016090101153862b.jpg

フロントローからスタート、20周リードしながらピットでのペナルティなど
不運だった#47 A.J オルメンディンガー選手。14位。


006_201609010114311a6.jpg

『ディスカバリー・チャンネル』が仕掛ける“ シャーク・ウィーク” カラーの
#5 ケイシー・ケイン選手はこれがまだ今シーズン6回目のトップ10フィニッシュ
と苦戦中。





021_201609010118029a4.jpg

ジャーメイン・レーシング。
ロードコースはちょっとチャンスなんですけどね。
予選は14位。ピットタイミングをずらすなどして、トップ10圏内にも顔を
出していましたが最終的には24位。



014_201609010116492f5.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
こちらも鮫っぽいグラフィック。
1回目のプラクティスでオイルを撒いて赤旗の原因を作ってしまいましたが、
エンジンにはダメージがなかったようです。この赤旗で2回目のプラクティスの
スケジュールが3時間遅れました。
予選は31位。決勝は28位。



フロント・ロウ・モータースポーツ。

011_20160901011537a18.jpg
023_20160901011801053.jpg

#34クリス・ブーシャー選手。予選は36位。
決勝は30位。

#38ランドン・キャッソル選手。
予選は37位。決勝は29位。
縁石が踏み台になるとはいえ、こんな派手なイン・リフトを観られるのは、
いまやストックカー・レースだけですね。



BKレーシング。
スポットで3台目をエントリー。ディラン・ラプトン選手のデビューをサポート。

025_201609010119105d0.jpg
013_20160901011649b54.jpg
012_2016090101153787f.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手。予選は30位。決勝は32位。

#83マット・ディベネデット選手は予選33位。決勝は31位。

#93ディラン・ラプトン選手のカップ戦デビューは予選38位。
決勝は35位でここまでが110周をクリア。

020_20160901011802d7d.jpg

2011年から参戦していたK&N プロ・シリーズ・ウエストは翌年からフル参戦して
通算2勝。’14年ランキング2位。’15年からエクスフィニティ戦にスポットライド。
ここまで10戦して昨年の第21戦ミッド・オハイオでの9位が最高位。予選落ち1回。
まだ22歳だから可能性がないわけではないけれど・・・



プレミアム・モータースポーツ。
今回からシャッフルが元に戻りました。

017_20160901011647f08.jpg
022_2016090101180159a.jpg

#55はリード・ソーレンセン選手に替わりコディ・ウェア選手が初のカップ戦。

026_2016090101191013a.jpg

リック・ウェアさんの息子。2014年からスポットでエクスフィニティ戦に12戦と
トラック・シリーズにDNQ1回を含む4戦を、ほとんどリック・ウェアさんが
オーナーのチームで出場。正直、カップ戦レベルではありません。
もっと戦績を積まないと、の20歳。
1分18秒を切れず予選最下位で今回唯一のDNQ。

#98コール・ウィット選手。
予選35位。決勝34位。



H スコット・モータースポーツ。

024_20160901011800019.jpg
016_20160901011648c89.jpg

#15クリント・ボイヤー選手。
予選は18位。決勝は序盤のトラブルで5周しかできず。最下位。

#46 マイケル・アネット選手。
不調が長引いてますね。予選40位。決勝は1ラップダウンの36位。



019_20160901011803783.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
パトリック・カーペンティア選手が久しぶりのライド。

027_20160901011909757.jpg

あれ? 引退しませんでしたっけ?
予選34位。決勝は2ラップダウンの37位。インディアナポリスでもライド予定。




015_2016090101164878f.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
予選39位。決勝はエンジントラブルでDNF。13周遅れの38位。



018_20160901011647204.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
今回はレギュラーのマイケル・マクダウェル選手。
ここも上位を狙いに行きたいチームなんだけど。
予選は20位。決勝は終盤に停まってしまいDNF。39位と不発。




031_20160901012002ce8.jpg

併催のK&N プロ・シリーズ・ウエスト第6戦『シェヴィズ・フレッシュ・メックス200』。


028_20160901011909686.jpg

今回、カップ戦レギュラーのエントリーは#24チェイス・エリオット選手のみ。
このシリーズに出場するのは4年ぶりでソノマを走るのは初めて。
ウエスト・シリーズにはほとんど姿を見せない H スコット・モータースポーツ
から参戦。


033_201609010120013ef.jpg

残り3周で#7 ノア・グラグソン選手をパスしてポール・トゥー・ウィン。初優勝。


035_2016090101200067b.jpg

そのグラグソン選手が2位。ここまでランキング4位。


034_20160901012001d8b.jpg

#9 ライアン・パートリッジ選手が4位に入りランキング首位に。


029_2016090101190800e.jpg

センセーショナルなデビュー、そしてすでに5勝している#16 トッド・ギリランド
選手はプラクティスでクラッシュ。
今回はトラブルで振るわず23周遅れの24位。ランキング首位から陥落。


032_20160901012002a64.jpg

マイク・ヒルマン・レーシングもイースト・シリーズがメイン。
中国系のブライアン・ウォン選手、このシリーズの出場は4年振り。
44周目のアクシデントでDNF。アメリカン・ル・マン・シリーズで走った後
ブランクがあって、昨年トラック・シリーズに初出場。


030_20160901011908cb9.jpg

#1 ジム・イングルブライト選手、#17 デーヴィッド・メイヒュー選手と、かつて
ロードコース・スペシャリストとしてカップ戦の経験がある2人は今回、揃って
1周も出来ず。

古賀琢磨選手は13位でフィニッシュ。


次は2つ目のデイトナ。


2016.9.2

| NASCAR | 02:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とりあえずチェイスに入れて安心です

| ICHIRO69 | 2016/09/07 20:00 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

暴れてくれたら楽しくなるんですけどねー。

| 74plymouth | 2016/09/08 21:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/663-54da156e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT