NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第19戦 ロードン

7月12、13日両日にインディアナポリスでのテストに参加した12チームにとっては
多忙な週でした。




水曜日にヘンドリックからドクターストップによるジュニアの欠場と、アレックス・
ボウマン選手の代打出場が発表。

003_20161012202415534.jpg

「おう、おてやわらかに頼むぜ」みたいな感じですかね。

この時点では、欠場が長期にわたることが判らなかったこともあり、
ブリックヤード以降のドライバーは未決定でした。


005_20161012202414b0b.jpg

雨の影響を受けることなく無事にスケジュールを消化。




010_20161012202523d08.jpg

まずは土曜日のエクスフィニティ・シリーズ第17戦『オートロット200』。
午前中に3ラウンド制のクォリファイ、夕方から200ラップの決勝。

エントリーは41チーム。
ギブスの#18はマット・ティフト選手が療養中のためカイル・ブッシュ選手が代打。
リック・ウェア・レーシング#15はトッド・ペック選手でのエントリーでしたが、
スコット・ハケット選手に変更。MBMモータースポーツは当初のエントリーリスト
からドライバーをシャッフル、#40にジョン・ジャクソン選手、#13にティミー・
ヒル選手。リミテッド・エントリーのキング・オートスポーツの2台目#92は、
このレースと9月のケンタッキーの2戦の契約となるジョシュ・ウィリアムズ選手。

014_201610122026274c3.jpg

そのウィリアムズ選手が34番目のタイムを記録したものの予選落ち。


011_20161012202523f77.jpg

今回もまたギブスがレースを支配。
ポールのカイル・ブッシュ選手が190周をリード。
174周目に7台が関係するアクシデントがありましたが、大勢は変わらず。


012_20161012202522e7f.jpg

ブッシュ選手が連勝で今シーズン6勝目。通算82勝目。


200周をクリアできたのは13位まで。

013_2016101220262826c.jpg

レースの冠スポンサーの『オートロット』カラーのラウシュ#6ダレル・ウォレス, Jr.
選手は12位。


015_201610122026274af.jpg

併催のK&N プロ・シリーズ・イーストにも今シーズン2度目のスポットライドとなる
#01 ライアン・プリース選手は2周遅れの19位。


ダッジは2台。

017_20161012202626518.jpg
016_201610122026268c1.jpg

#13 MBMモータースポーツは3周遅れ22位でティミー・ヒル選手は今シーズンの
最上位。#74マイク・ハーモン・レーシングは12周遅れの30位。



001_20161012202416ced.jpg

続いて日曜日のスプリント・カップ第19戦『ニュー・ハンプシャー301』。
エントリーは40チームで予選落ちなし。
金曜日に3ラウンド制のクォリファイ。ポールはジミー・ジョンソン選手。


動員よくないなー。

019_20161012202725927.jpg

オープニングラップのジョンソン選手と184周目のブラッド・ケゼロウスキー選手
以外のラップリードはすべてトヨタ車という惨憺たるレース。


021_20161012202724844.jpg

#20マット・ケンゼス選手が271周目にチームメイトのデニー・ハムリン選手から
首位を奪い、そのまま逃げ切り。
計38周をリードして今シーズン2勝目。通算38勝目。


ソノマで勝ってから調子をキープできているトニーが2位。


002_20161012202416213.jpg

アレックス・ボウマン選手の今シーズン初のカップ戦はタイヤトラブルからの
アクシデントで同一周回最後尾の26位でした。


020_20161012202724234.jpg

285周目のコーションの要因となったライアン・ニューマン選手が2戦続けての
トップ10フィニッシュ。去就が取りざたされつつありましたが、チルドレスと
マルチイヤーでの契約を更新。
マルチイヤーというよりは2017年+オプションという感じでしょうか。
チルドレス的には、フリーエージェント市場見回してもあまり期待できないと
見ましたかね。2016年で契約を終える大物はデニー・ハムリン選手、
ジェイミー、あとRPMのエリック・アルミローラ選手といったところ。
ハムリン選手はギブスから飛び出す理由がないし。



序盤、コーションが少なかったこともあり小さなチームは軒並み下位に沈みました。


H スコット・モータースポーツ。

009_2016101220252432f.jpg
025_20161012202835853.jpg

#15クリント・ボイヤー選手は予選32位。
決勝はラッキードッグもあってラップダウンを免れ24位。

#46 マイケル・アネット選手は予選37位。決勝は6周遅れの33位。



022_20161012202723a4d.jpg

ジャーメイン・レーシング。
予選はファーストラウンドを11番目で突破、21位。決勝は1周遅れの27位。



フロント・ロウ・モータースポーツ。 ともに2周遅れでのフィニッシュ。

023_20161012202723f1c.jpg
024_201610122027222a4.jpg

#34クリス・ブーシャー選手は予選35位。
決勝は100周目のバックストレッチで単独スピン。29位。

#38ランドン・キャッソル選手は予選30位。決勝28位。



BKレーシング。ともに予選のファーストラウンドを突破。

029_2016101220283322a.jpg
018_20161012202625db6.jpg

#23デーヴィッド・レーガン選手は予選23位。決勝は2周遅れの30位。

#83マット・ディベネデット選手は予選16位で今シーズン最上位スタート。
決勝はこちらも2周遅れで31位。



008_20161012202524d86.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
予選34位。決勝は4周遅れの32位。

カラーリングは’70年代から2001年まで長年にわたりウィレン・モディファイド・
ツアーなどのシリーズに参戦していたレーシングチームのオーナーで6月23日に長い
闘病の末この世を去った、マリオ・フィオーレさん偲んでのもの。
トミー・ボールドウィン・レーシングのオーナー、トミー・ボールドウィン ,Jr. さん
の父、トム・ボールドウィンさんとは現役時代に戦った仲。


039_reggie_ruggerio_1989worldseries.jpg

チームのSNSで投票を募って選ばれたのは、ジェリー・マーキス選手を擁して
タイトルを獲得した2000年シーズン4戦目以降のカラーリング。


042_201610122030435d6.jpg
050_20161013194941363.jpg

下は多分、’99年第6戦『ミラー・ライト200』の時の画像だと思うんだけど、
確信が持てないです。正確なデータが出てこなかった。正解だとしたら、この
ドライバーはジョン・ブルウェット3世 選手でこれがキャリア初優勝。
クラフツマン・トラック・シリーズ、現キャンピングワールド・トラック・シリーズ
にも出場経験がありますが、2007年8月にレーシング・アクシデントで残念ながら
亡くなっています。


040_20161012203044585.jpg

スチュワート・ハースの4台もデカールを貼って出場。
両端は昨年12月に相次いで無くなった、こちらもモディファイド・シリーズの
レジェンド、チームオーナーのジョー・ブラディさん、ドライバーとしてカップ戦
でも活躍したロン・ブーシャードさん。

051_20161013212914844.jpg

お悔やみ申し上げます。



プレミアム・モータースポーツ。

007_201610122025257f9.jpg

038_20161012203045e64.jpg
041_201610122030434eb.jpg

#55リード・ソーレンセン選手。予選36位。決勝は7周遅れの35位。

#98。 今回はライアン・エリス選手がスポットライド。今シーズンは
BKレーシングで第9戦のリッチモンドに出場。カップ戦はこれが通算3戦目。
エース格のコール・ウィット選手の方を外すのかぁ。
金曜日の段階ではスポンサーロゴのデカールが間に合わず。
スポーツカー・ビルダーの『スーパー・ライト・カーズ』、地ビールメーカー
『14th スター』がスポットでスポンサード。
予選最下位。決勝は9周遅れの37位。



026_201610122028346aa.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
今回はエディ・マクドナルド選手がスポットライド。
予選38位。決勝は8周遅れの36位。

027_20161012202834d11.jpg

3年連続でこのレースのみに出場。

028_2016101220283311f.jpg

今シーズンはALC レイトモデル・ツアーにフル参戦して2勝。このシリーズは
すでに全12戦が9月18日で終了していてランキング3位が確定。
K&Nプロ・シリーズ・イーストにもスポット参戦していて第4戦のブリストル
では8位。

035_20161012202937aa4.jpg

前日マサチューセッツ州シーコンク・スピードウェイでALC レイトモデル・ツアー
第8戦に出場した後、すぐにロードンに移動、K&N プロ・シリーズ・イースト第9戦
『ユナイテッド・サイト・サーヴィセス70』に出場と多忙。
成績はそれぞれ16位と、ブレーキトラブルでDNF。



036_20161012202937e18.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
レギュラーのマイケル・マクダウェル選手でエントリー。
ウイルス対策ソフトの『マルウェアバイツ』のカラーリング。
この後ポコノとリッチモンドでもスポンサー予定。
予選27位。決勝は電気系のトラブルでDNF。39位。



006_20161012202414428.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
予選39位。決勝はくるまを壊して94周しかできず。DNF。最下位。




031_20161012202939e85.jpg

併催のK&N プロ・シリーズ・イースト第9戦『ユナイテッド・サイト・
サーヴィセス70』。エントリーは29チーム。


030_2016101220283233a.jpg

グリーン・ホワイト・チェッカーで72周となったレースはポールスタートの
ラニアー・レーシング・ウィズMDMの#40カイル・ベンジャミン選手がリード。


032_20161012202939d10.jpg

チームメイトで、このレースのみのスポット参戦の#41コーリー・ラジョイ選手が
39周目に首位を奪いそのまま逃げ切りで優勝。2012年に5勝して以来の通算6勝目。
今シーズンはこの日の『オートロット200』ほか、ここまでエクスフィニティ・
シリーズに5レース出場しているのが目立つぐらいで、レース活動は苦戦している
ようですね。


033_201610122029382d1.jpg

ライアン・プリース選手は決勝9位。

このシリーズも既に全14戦が9月30日で終了済み。



次はインディアナポリス。


2016.10.13


● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈北村さん〉
 (金曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● ファイティングラッシュ45〈北村さん〉
● パワーラッシュ45〈平川さん〉
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈田淵さん〉
 (土曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● ファイティングラッシュ45〈瀬野さん〉
● HATHA YOGA ディープ ブレス フロウ60〈ippeiさん〉
● DDDハウスワークアウト〈代行:高尾さん〉
 (日曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● キックシェイプ30〈平川さん〉
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈AKIさん〉
● DDDハウスワークアウト〈AKIさん〉
 (体育の日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● パワーラッシュ45〈黒木さん〉
● やさしいHIPHOP〈クニオキさん〉
 (火曜日)

| NASCAR | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/668-6e254ff3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT