NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第20戦 インディアナポリス



005_20161021021401d07.jpg


週末の最も大きな話題はジェフ・ゴードンさんの一時的なカムバック。

004_2016102102140218f.jpg

この時点でポコノまでの2レースでジュニアの代打として#88へのライドが決定。

001_20161021021403f4b.jpg

前戦終了後に課せられた、いくつかのチームへのペナルティのニュースも
吹っ飛びました。

いちばん重かったのはギブス#20でドライバー、オーナーともに15ポイントの剥奪
と、クルー・チーフのジェイソン・ラトクリフさんに25,000ドルの罰金というもの。
#3、#4はプラクティスの時間を15分減らされるなどしています。



まずは土曜日のエクスフィニティ・シリーズ第18戦『リリー・ディアベーティス
250』。今シーズン最後の“ ダッシ 4 キャッシュ” 対象レースでヒート制。
エントリーは43チーム。
MBMモータースポーツの#13がジョン・ジャクソン選手からハリスン・ローズ選手に
ドライバー変更。#25 リック・ウェア・レーシングもコディ・ウェア選手から
超ベテランのスタントン・バレット選手に交代。

009_20161021021521281.jpg

今シーズンは開幕戦で予選落ち、第3戦ラスヴェガスで30位。


#92キング・オートスポーツのデクスター・ビーン選手、#99 B. J. マクレオド・
モータースポーツのトラヴィス・クヴァピル選手がエントリー取り消して最終的に
41チームが参加。


014_20161021021638b41.jpg

2ラウンド制クォリファイ。#77 オバイカ・レーシングのT. J.ベル選手が予選落ち。


クオリファイタイム順に交互にグループに分け、まず20周50マイルのヒートレース。

023_2016102102180221f.jpg

ヒート1はポールの#18ギブスのカイル・ブッシュ選手が優勝。
2位カイル・ラースン選手。3位ジョーイ・ロガーノ選手。


022_20161021021803ad4.jpg

ヒート2もギブスの#20エリック・ジョーンズ選手が優勝。
2位ケヴィン・ハーヴィック選手。3位ジャスティン・オルガイア選手。
両レースともにリードチェンジ無し。
この順位でファイナル・ヒートのグリッドが決定。
ヒート1でエンジンを壊した#15トッド・ペック選手はファイナルを DNS。


021_20161021021804d02.jpg

60ラップ150マイルのファイナル・ヒートは55周目のアクシデントで
オーバー・タイム、63周に。


024_201610210218027e7.jpg

このうち62周をリードしたカイル・ブッシュ選手がこれでシリーズ3連勝。


028_201610210219456f6.jpg

今シーズン7勝目。


019_20161021021636ad5.jpg

他にラップリードを刻んだのはブレンダン・ゴーン選手の1周だけ。


012_20161021021519efd.jpg

コーションの少ないレース。63周をクリアしたのは12位の#98ビアッジ -
デンベステ・レーシングにスポット・ライドのジェブ・バートン選手まで。


007_20161021021522e4f.jpg

エクスフィニティ・シリーズ・レギュラーの最上位はジャスティン・オルガイア選手
の5位。

011_20161021021520941.jpg

“ ダッシ 4 キャッシュ” アワードも獲得。


カップドライバーがほとんどのレースで優勝を持って行ってしまう現状に
NASCARはエクスフィニティ、トラック両シリーズともに、さらに出場制限を
加える方向のようです。


ダッジはいつもの2台。

008_20161021021522ee8.jpg
016_20161021021638697.jpg

#40 MBMモータースポーツは9周でトラブル。DNFで39位。
#74 マイク・ハーモン・レーシングもトラブルでDNF。35位。



続いて日曜日のスプリント・カップ第20戦『クラウン・ロイヤル・プレゼンツ・
ザ・コンバット・ウォウンデッド・コーリション400』。

020_20161021021635449.jpg

BKレーシングが3台目を走らせ、エントリーは41チーム。
土曜日に3ラウンド制のクォリファイ。
#30 ザ・モータースポーツ・グループのジョシュ・ワイズ選手が予選落ち。


025_201610210218015cd.jpg

ポール・スタートのカイル・ブッシュ選手が、オーバー・タイムで合計10周プラスと
なった170周中、このコースのレコードとなる149周をリードし、2年連続で
ブリックヤードの週末をスイープ。今シーズン4勝目。通算38勝目。



026_201610210218016a6.jpg

終盤に赤旗を含むコーションが集中。

010_20161021021521c08.jpg
031_20161021021943ae7.jpg
029_20161021021945185.jpg


リードチェンジは4回、ブッシュ選手の他はペンスキーの2人だけ。

027_20161021021946b10.jpg
017_20161021021637b88.jpg

オーバー・タイムが何回もなければ2位フィニッシュがあったかも、の
ジョーイ・ロガーノ選手は7位。
赤旗となるアクシデントに巻き込まれたブラッド・ケゼロウスキー選手は17位。


006_20161021021400dc1.jpg

注目のジェフ・ゴードン選手は13位。上出来と思う。
現役時代のように極限までモチベーションを上げるのは不可能でしょう。

バイザーの名前はジュニアのままなんですね。



ヘンドリックはジミー・ジョンソン選手の3位でチーム通算1000回目の
トップ5フィニッシュ達成。

061_20161022051709ea6.jpg
060_20161022051710c71.jpg

ちなみに最初は1984年4月、第8戦マーティンスヴィル『ソヴラン・バンク500』で
ジェオフリー(当時はジェオフ)・ボダイン選手による優勝でした。




フロント・ロウ・モータースポーツ。

044_20161021022253106.jpg
043_20161021022254c44.jpg

#34クリス・ブーシャー選手は予選ファーストラウンドを突破の22位。
決勝は170周をクリア、14位はキャリアハイ。

#38ランドン・キャッソル選手は予選33位。決勝は1周遅れの20位。



H スコット・モータースポーツ。

036_20161021022121a0f.jpg
033_20161021022123c7f.jpg

#15クリント・ボイヤー選手は予選31位。決勝は終盤、アクシデントに
巻き込まれたりの1ラップダウン。21位。

#46 マイケル・アネット選手は予選38位。
決勝は3周遅れの28位。クルーチーフの交代がありました。
このレースからマイク・ヒルマン , Sr. さんが担当。



032_201610210219432bb.jpg

サークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシング。
レギュラーのマイケル・マクダウェル選手でエントリー。
予選27位。決勝は2周遅れの39位。




047_2016102102241233b.jpg

ジャーメイン・レーシング。
今シーズンここまでトップ10フィニッシュがないよ・・・
予選34位。決勝は2周遅れの24位。



030_201610210219447ec.jpg

トミー・ボールドウィン・レーシング。
チーム売却の話がでています。
具体的にサークル・スポーツ-リーヴァイン・ファミリー・レーシングの名前が
挙がっていますのでね。噂が現実となればチルドレスやジャーメイン・レーシングも
関係する大きな移籍話になってしまうかもしれません。
予選37位。決勝は131周目のアクシデントなどもあり2周遅れの26位。



プレミアム・モータースポーツ。

034_20161021022122b2c.jpg
035_20161021022122247.jpg

#55リード・ソーレンセン選手。予選39位。決勝は5周遅れの33位。

#98。 コール・ウィット選手に戻って予選35位。決勝は3周遅れの29位。



BKレーシング。 ライアン・エリス選手が3台目にスポットでライド。

046_201610210224132a7.jpg
048_20161021022411431.jpg
037_20161021022121f2a.jpg

#23 デーヴィッド・レーガン選手は予選28位。決勝は120周目ターン3の
アクシデントでDNF。37位。

#83 マット・ディベネデット選手は予選30位。決勝はスタート直後、4周目に
エンジンブロー。最下位。

#93 ライアン・エリス選手は予選36位。決勝は4周遅れの32位。
終わってみればチーム最上位。



045_20161021022413dcf.jpg

ゴー・ファズ・レーシング。
ソノマに続きパトリック・カーペンティア選手がライド。
予選40位。決勝は6周遅れの34位。



038_20161021022120686.jpg

ザ・モータースポーツ・グループ。
ファーストラウンド最速のジミー・ジョンソン選手より4秒以上、40番目の
パトリック・カーペンティア選手よりも1秒遅く、唯一の予選落ち。
今シーズン4回目。




065.jpg

7月19日火曜日の夜に開催された『スーパーシール・スリンガー・ナショナルズ・
プレゼンテッド・バイ・ミラー・ライト』。

064.jpg

ウイスコンシン州のクォーター・マイル・オーバル、スリンガー・スピードウェイ
で1980年から行われている、このトラックでの最大のイベントで、スーパー・
レイト・モデルでの200周のレース。


042_201610210222542d6.jpg
041_20161021022255dc9.jpg

以前からカップ・ドライバーなどメジャーな選手が出場するイベントとして
知られており、今回はラスト2周でギブスでのチームメイト、エリック・
ジョーンズ選手をバンプしたマット・ケンゼス選手が優勝。


062.jpg

なんと通算で7勝目だそうです。
ちなみに過去の優勝者の中にはアラン・カルウィッキ選手、マーク・マーティン
選手、ディック・トリックル選手、リッチ・ビックル選手、カイル・ブッシュ
選手など蒼々たる名前が出てきます。





039_2016102102225695e.jpg

003_20161021021402090.jpg

次はポコノ。


2016.10.22


● ファイティングラッシュ45〈瀬野さん〉
● HATHA YOGA ディープ ブレス フロウ60〈ippeiさん〉
● DDDハウスワークアウト〈代行:高尾さん〉
 (日曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈さとこさん〉
● ファイティングラッシュ45〈池田さん〉
 (月曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● パワーラッシュ45〈黒木さん〉
● やさしいHIPHOP〈クニオキさん〉
 (火曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈代行 : 瀬野さん〉
 (金曜日)

| NASCAR | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/670-c3e3c08a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT