NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017エクスフィニティ・シリーズ開幕戦



カップ戦並みの所要時間でした。

こちらも他のシリーズ同様3ステージ制導入。ポイント制度も変更。
カップ戦レギュラードライバーの出場制限は、KYな・・・というと言い過ぎで
しょうか、カイル・ブッシュ選手の例もあり、このシリーズは10戦、トラック・
シリーズは7戦をリミットとし、昨年まで同様、オーナーズポイントは加算され
ますが、選手権ポイントは与えられません。

2月24日金曜日に2度のプラクティス、土曜日午前のクォリファイは2ラウンド制の
シングルアタック。そして午後から決勝。


001_201703090554344c1.jpg

30+30+60周の『パワー・シェアーズ・キュー・キュー・キュー300』。
こちらもトラック・シリーズ同様荒れたレースとなり、ステージ1の2度の赤旗
含む10度のコーションは合計42周にわたりました。


006_20170309055431db4.jpg

2度目のコーション明け直後のバックストレート。
20台が関係するアクシデント発生。


010_201703090555355e3.jpg

そのコーション明け、3周のシュートアウトはステージ1最終周に再び12台が
巻き込まれるアクシデント。


021_20170309055743d0d.jpg

ジャスティン・オルガイア選手、ダレル・ウォレス・ジュニア選手、
エリック・ジョーンズ選手ら有力選手がここでレースを終えることに。


007_20170309055537695.jpg

ともに赤旗中断で事故処理に合計46分費やし、ステージ2開始を前に、
エンジンブローの#99デーヴィッド・スター選手含む13台が早くも脱落。


022_2017030905574205d.jpg

レース場には見えませんね。


ステージ1はコーション下#1 JRの エリオット・サドラー選手、#88 ヘンドリック
のケイシー・ケイン選手、#48 ガナッシのブレナン・プール選手、#3 チルドレスの
タイ・ディロン選手、#11チルドレスの息がかかったカウリグ・レーシングの
ブレイク・クック選手の順で終了。


ステージ2は開始5周目にグリーン。パックについて行けるのは10台 + ラップ
ダウンの#5マイケル・アネット選手だけ。


008_201703090555376de.jpg

29周目バックストレートで#22ブラッド・ケゼロウスキー選手が#48ブレナン・
プール選手を押し、#11ブレイク・クック選手が巻き込まれ、コーションのまま
ステージ2終了。
このステージもエリオット・サドラー選手が獲り、以下チルドレスの#2
オースティン・ディロン選手、#3 タイ・ディロン選手、#16 ラウシュの
ライアン・リード選手、そして#22 ペンスキーのブラッド・ケゼロウスキー
選手の順。


ファイナル・ステージは開始5周目にグリーン。

003_201703090554330c7.jpg

くるまのダメージからタイヤバーストによるコーションが続き、ラップバック車が
増えて約20台によるドラフトで終盤へ。


030_20170309064010f47.jpg

残り17周、ケゼロウスキー選手に寄せられ、僅かにスロットルを戻した
サドラー選手をオースティン・ディロン選手がプッシュしたのが引き金で
16台が巻き込まれるアクシデント。

さらに残り3周で10回目のコーションが発生、オーバータイムが採用され4周追加。

024_201703090557416a1.jpg

残り2周のシュートアウト。


027_20170309060015617.jpg

チェッカー。後方では始まっていますがフィニッシュライン上でまたアクシデント。


028_201703090600146aa.jpg

制したのはライアン・リード選手。これがシリーズ通算2勝目ですが、1勝目は
2015年のこの開幕戦でした。2013年にこのシリーズデビューでここまで106戦。
トップ10フィニッシュ11回中4回がデイトナ。


029_20170309060014af8.jpg

ある意味、運でなんとかなるスーパー・スピードウェイでしか成績残せないところが
ブーシャー選手との差なんでしょうね。


031_2017030906530686b.jpg

無傷でフィニッシュできた3台のうち最上位は#88 ケイシー・ケイン選手の2位。
ブラッド・ケゼロウスキー選手は4位。


011_2017030905553576b.jpg

勝てるくるまだったエリオット・サドラー選手。
#62 ブレンダン・ゴーン選手は5位。


004_20170309055432699.jpg

この状態のままで序盤からパックの中にいた#5 マイケル・アネット選手。立派。

#46 アンソニー・クムペン選手はオーバーヒートでDNF。22位。
2015年からスポット参戦のベルギー国籍の選手。
2014年のウイレン・ユーロ・シリーズでチャンピオン。

#9 JRモータースポーツのウイリアム・バイロン選手はルーキー最上位の9位。


026_20170309060016e55.jpg

#14 J. J. イェイリー選手は今シーズンもトライスター・モータースポーツから。
104周目のアクシデントに巻き込まれDNF。25位。

#28 JGLレーシングに移籍のダコダ・アームストロング選手はフィニッシュ直前の
アクシデントに巻き込まれましたが12位。


009_2017030905553673e.jpg

11位以下はこの状態でフィニッシュラインになだれ込んでいます。
ギブス#19 でフル参戦のマット・ティフト選手は2ラップダウンを逸回11位。

#40 は昨年もMBMモータースポーツからスポット参戦していたブライアン・
ハイタワー選手。キャリアハイの13位。

#5 マイケル・アネット選手は14位。#11 ブレイク・クック選手15位。



エントリーは46チーム。
オバイカ・レーシングの#77、ライアン・シーグ・レーシングの#93が
エントリー取り消し。

トラック・シリーズなどですでに実績あるルーキーたちがデビュー。

013_20170309055641518.jpg
014_20170309055641d5d.jpg

JRモータースポーツがKBMから引き抜いたウイリアム・バイロン選手。
昨シーズンのトラックシリーズで7勝。ランキング5位。19歳。


012_20170309055534bb4.jpg

#00 スチュワート・ハース・レーシングは『ハース・オートメーション』+
コール・カスター選手で。
昨シーズンのトラック・シリーズでのJRモータースポーツのパッケージで
ステップアップ。


018_2017030905563851a.jpg

真っ白で登場した#78 クリント・キング選手は、前の週ARCA戦に出場した時の
スポンサーからのサポートを確保。

017_20170309055638008.jpg

決勝は最初の赤旗でDNF。


4チームが予選落ち。

016_20170309055639d82.jpg

#89 シェファード・レーシング・ヴェンチャーズ。
スポンサーも獲得できていたんですけどね。


020_20170309055744abd.jpg

#97 オバイカ・レーシング。4年半振りのメジャー・シリーズ出場となる
スティーブン・ライク選手。
イェーツやチルドレスで走っていたんですけどね。内容はともかく2012年の
カップのルーキー・オブ・ジ・イヤーだったし。
近年はCARS スーパー・レイトモデル・ツアーにスポット参戦していたようです。
次戦アトランタでもライド予定。


015_20170309055640e5a.jpg

#13 MBMモータースポーツ。4メイクス全部使用して参戦していましたが、
今シーズンの機材はトヨタに絞るのかな?
ARCAレーシング・シリーズにはフォードで出場してますね。


019_20170309055745802.jpg

#74マイク・ハーモン・レーシング。
唯一のダッジ・ユーザーになりそうですが風前の灯火。




023_201703090557424cb.jpg

長丁場の中継にFOXの放送ブースではこんな場面も。


次はアトランタ。


2017.3.9


● ファイティングラッシュ45〈瀬野さん〉
● HATHA YOGA ディープ ブレス フロウ60〈ippeiさん〉
 (日曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈さとこさん〉
● ファイティングラッシュ45〈池田さん〉
 (月曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● キックシェイプ30〈北村さん〉
● パワーラッシュ45〈北村さん〉
● DDDハウスワークアウト〈高尾さん〉
● QUEEN’S YOGA30〈高尾さん〉
 (水曜日)

| NASCAR | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/696-93ed31e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT