NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デュエル



史上最低のエントリー台数となった今年のデイトナ500。
シングルアタック、2ラウンド制のクオリファイでフロントロウの2人が決定。
ルーキー・イヤーだった昨年に続きチェイス・エリオット選手が最速でポール。
そしてジュニアが復活。再発がないことを祈りますよ。


109_20170311035850c47.jpg

昨年同様『カンナム BRP』がタイトルスポンサーの予選レースは近年のエントリー
台数減少で存在意義を問われつつありましたが、各レース上位10位までに
ポイントが与えられるレースとなったことで注目を集めることになりそうです。
“ モダン・エラ ” 以前の1971年まではデイトナの予選レースはシリーズの1戦として
開催されていたので、当時とはシステムは違いますが、それ以来のポイントレースと
なります。


107_20170311035707f02.jpg

予選タイム順に交互に振り分けられた21台ずつで60周150マイルのレースを行い
グリッドを決定します。両レースともあらかじめ25周終了時点でコンペティション・
コーションのアナウンス。


118.jpg

まずは午後7時スタート予定、イン側のグリッドを決めるレース1。
決勝出場が保証されているシードチーム以外の6チームのうち、クオリファイで
最速の33番目のタイムを出し、決勝グリッドを確保しているベアード・モーター
スポーツ#75 ブレンダン・ゴーン選手がパックから脱落。これは機材の温存ぽい。
ジョーイ・ロガーノ選手がフロントタイヤのトラブルでピットイン、でも
コンペティション・コーションで難なくラップバック。


103_20170311035710365.jpg

残り1つしかないグリッドを奪い合わなくてはならないプレミアム・モータースポーツ
#55 リード・ソーレンセン選手がフィールドポジションのアップを狙って給油のみで
ピットアウト。しかし49周目、同じく予選落ちの可能性がある#83 BKレーシングの
コーリー・ラジョイ選手にバンプされ激しくクラッシュ。万事休す。


106_20170311035708199.jpg

失意のインタビュー。


108_2017031103585128b.jpg

こちらは押した方。


113_201703110358498b4.jpg

レースは25周をリードした#24チェイス・エリオット選手が逃げ切り
10ポイント獲得。ポールポジションの選手がデュエルにも勝ったのは
1996年のデイル・アーンハート選手以来。
2位に#1 ジェイミー・マクマリー選手、以下#4 ケヴィン・ハーヴィック選手、
#2 ブラッド・ケゼロウスキー選手、#20 マット・ケンゼス選手の順。
#78 マーティン・トゥーレックス・ジュニア選手、#37 クリス・ブーシャー選手
が失格扱いになり決勝はグリッド後方からのスタートとなります。


117_20170312025404829.jpg

続いて午後9時スタートのレース2。グリッド外側の順位が決まります。
スタート早々#33 TMGサークル・スポーツのジェフリー・アーンハート選手、
ノーシードのチームのうち、クオリファイで2番目のタイムを出し、決勝グリッド
確保済み#7 トミー・ボールドウィン・レーシングのエリオット・サドラー選手、
予選通過を争う#96 ガウント・ブラザーズ・レーシングのD. J. ケニントン選手、
#51 リック・ウェア・レーシングのティミー・ヒル選手といった小さなチームが
集団から脱落。このうちアーンハート選手、ヒル選手は24周目にラップダウン。


105_201703110357095bc.jpg

そしてヒル選手のエンジントラブルでケニントン選手の決勝進出決定。


110_20170311035850ae7.jpg

上へ下へと元気に動いていた#21 ライアン・ブレイニー選手は、#38
デーヴィッド・レーガン選手に押された#48 ジミー・ジョンソン選手と接触、
ウォールをヒット。
また、ジョンソン選手も数周後にこの接触でボディに負ったダメージが原因の
タイヤトラブルでウォールへ。
この2人と、レース1でソーレンセン選手のアクシデントに巻き込まれたポール・
メナード選手が、決勝でバックアップ・カーを使用するため最後尾スタート。


104_20170311035710738.jpg

勝ったのはギブスの#20 デニー・ハムリン選手で10ポイント獲得。
以下スチュワート・ハースの2人#14 クリント・ボイヤー選手と#41 カート・
ブッシュ選手、チルドレスの#3 オースティン・ディロン選手、ヘンドリックの
#88 ジュニアの順。

そして決勝へ。


2017.3.11


● UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE〈寺垣さん〉
● キックシェイプ45〈代行:瀬野さん〉
 (金曜日)

| NASCAR | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/697-f834763f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT