NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひさしぶり



ヤフオクでポチりました。



011_20170528151828379.jpg

DWがヘンドリックを飛び出し、オーナー兼ドライバーとしてダーウォル・インクを
起ち上げた1991年シーズンのが初回版で、それは当時日本でもけっこう出回ったの
ですが、今回手に入れたのは1993年シーズン版に改訂されたやつ。



改訂されたと言っても転写デカールがちょこっと変更になっただけなんですけど。
リヤパネルほか数カ所の『AC デルコ』のロゴやフェンダーデカールの一部など。

003_20170526040750bd7.jpg

1991年版。


002_20170526040753dcf.jpg

1993年版。


当時はネットなんて利用してないし、メーカーの大々的もアナウンスもない
だろうし、ましてやこんな極東の国。輸入キットを扱うプラモデル屋さんに
情報が入ってきたとしても、わざわざ仕入れるほど売れるものでもなし。
ですから、このバージョン2があることも知りませんでした。
疑ってはいるんです、レベル・モノグラムのNASCARモデルは今でも常に。
まだ未知のキットが存在するのではないかと。
型番を変更することなしに、知らない間にキット内容を更新するのはあたりまえの
ようにザラだったので難儀してました。
定期的に『リトル・ガレージ』さんや『さかつう』さんに通わないといけないし。



007_201705260408162c2.jpg
006_20170526040747f4b.jpg

こんなのはまだ判りやすいんだけど・・・


004_20170526040749dfe.jpg
005_20170526040748734.jpg

ジュニア・ジョンソン・アンド・アソシエイツのサンダーバード。
こちらはルーフのドライバー名、1993年のハット・ストリクリン選手と1994年の
ジミー・スペンサー選手が変わっただけ。パッケージも、画像加工で名前のみ
差し替えているだけなので注意しないと見分けつきません。



2年ぐらい前に気がついて、きれいなキットが出てくるのを待っていました。
eBayあたりへ行けば投げ売りでいくらでも出品されてはいるんですけどね。

まったくもって自己満足。
売れもしないし、組み立てるわけでもないので、僕が死ぬときにはただのゴミ。



008_20170526194922ac0.jpg
009_20170526194921ffd.jpg

選手生命を左右しかねないようなアクシデントの影響も、もしかしたら多少は
あったのかもしれませんが、“ 独立してオーナーも兼ねると成功しない ” という
ジンクスは現在でもずっと途切れないようで。
その中でも独立後に5勝しているDWはまだマシな方だったですかね。


2017.5.26


● やさしいHIPHOP〈クニオキさん〉
 トレッドミル1.5km
 (火曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● キックシェイプ30〈代行:瀬野さん〉
● パワーラッシュ45〈代行:黒木さん〉
● DDDハウスワークアウト〈高尾さん〉
● QUEEN’S YOGA30〈高尾さん〉
 (水曜日)

| NASCARキット | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/710-7c38c68c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT