NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

滑り込み

でブライアン・ケゼロウスキー選手がエントリーして参加台数は49に。
(でもノーム・ベニング選手が出なさそうなのでやっぱり48台?)
わりと早い時期から今シーズンフル参戦の意思を表明していたものの、
資金的な問題か、開幕前の合同テストにも不参加。直前まで動向が見えて
ませんでした。おそらく見切り発車でしょう。資金が続く限り参戦して
その間にスポンサーが見つかれば・・・。しかし情熱とやる気はあっても
たいていの場合、いつのまにか姿を見なくなる・・・。そういう選手が
毎年のようにいます。一見華やかですがそんなもんです。
そんなわけで彼も真っ白なダッジでデイトナにやってきました。

20110217_1

ほかにもノー・スポンサーで果敢に挑むチームはいくつもあるんですけどね。
今年は特に多いかな。
案の定、予選のタイムアタックは49台中48位。やれる範囲内で精一杯やってる
のでしょうが、最下位のノーム・ベニング選手は計測すらしていないので、
事実上ドンペケ。
そのあとのプラクティスでも全部最下位。
モパー・ユーザーとしては頑張ってもらいたいですけど、タイムで拾われる
可能性はもう無いので、デュエル150で前の方で“ビッグ・ワン”が3回ぐらいあれば
もしかしたらですが、予選落ちはもうほぼ決定です。

デュエルでいいパフォーマンスを見せて、どこかの企業の目にとまることを祈る。


そのタイムアタック。
見事最速はジュニア。同じくフロントロウにジェフ・ゴードン選手。

20110217_2

しかしプラクティスでレースカーを壊し、バックアップカーでの出走となるため、
決勝は最後方からのスタートとなります。
全米のジュニアのファンはひっくり返ったろうな・・・。
NASCARは、ましてやプレートのレースでは予選順位、あまり関係ないといえどもね。

木曜日の『ゲータレード・デュエル150』の結果で決勝のグリッドが決定します。
デュエル見たいなぁ。シュートアウトはいいからさ。


2011.2.18

| NASCAR | 00:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

前を走っていた#48がわざとアクセルOFFしたんじゃないか?・・・なんて思ってしまいます。

| まさたみ | 2011/02/18 14:13 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です~。
ちゃんと見ていないので判らないのですが、
前にいた遅いグループに、J.Jが追いついてしまった
というような記事を見かけました。
帰ったらリプレイ見てみようかな。

いよいよ迫ってきましたね!

| 74plymouth | 2011/02/18 17:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/91-a24ec22b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT