NASCAR好きなMOPAR乗りの独り言

古くて大きなアメリカ車との日々と、NASCARレースや模型についてつらつらと・・・・。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宣伝効果

ノー・スポンサー、虎の子のマシンでデイトナにやって来て、デュエルでの
パフォーマンスで一躍時の人となったブライアン・ケゼロウスキー選手と所属の
K-オートモティヴ・モータースポーツ。その効果たるや絶大で早速デイトナ500での
スポンサーを確保(日曜日にはあのルーキーにおいしいところ全部持って行かれて
ほとんど話題に上らなくなったけど)。
やっぱりレーシングカーはスポンサーロゴに彩られていないとね!

20110224_1
                  
20110224_2

『Discount Tire』社はネイションワイド・シリーズでブラッド・ケゼロウスキー選手
/ペンスキー・レーシングをスポンサード。


そのほかスポンサーのない状態でエントリーし、決勝進出を果たしたチームに
いろいろな企業が名乗りを上げ、すべてのチームがスポンサーを獲得できました。
戦力的に劣るチームが多く、テレビに映る機会も恐らくそう多くないにもかかわらず
それを差し引いても宣伝効果、企業イメージ向上が期待できる。
それがデイトナ500。

20110224_3
                 
20110224_4

ビル・エリオット選手/フェニックス・レーシング。



20110224_5
                  
20110224_6

アンディ・ラリー選手/TRGモータースポーツ。


20110224_7
                  
20110224_8

J.J イェイリー選手/ウィットニー・モータースポーツ。
ちゃんとした画像が今の時点でどこにも落ちてないんだよぅ。


20110224_9
                  
20110224_10

デイブ・ブレイニー選手/トミー・ボールドウィン・レーシング。
『golden corral』社はレストラン・チェーン。
2年前のデイトナ500でもスポンサーのなかったトラヴィス・クバピル選手/
ロバート・イエーツ・レーシングをサポートしてたね。


でもほとんどがこの開幕戦のみのスポンサー契約。なかなか複数のレース、あるいは
フル・シーズンをサポートしてもらうのは難しく、この週末から11月まで彼らの
試練はまだまだずっと続く。


P・S ランドン・ケッセル選手は次のフェニックスでカップに出るんだってさ。


2011.2.24


● キックシェイプ30〈塚本さん〉
● やさしい太極拳〈国田さん〉
トレッドミル1+1.5km(昨日)

| NASCAR | 04:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

NASCARはカッコイーですね。
カラーリングとステッカーの貼りっぷりも、いかにもアメリカン。
高速勝負の単純なオーバルコースでのやり取りもいかにもアメリカン。
一度生で見てみたい。。

| ファンダンゴ | 2011/02/25 05:26 | URL |

ついにシーズンが始まってしまいました。

まずは比較的安価でアクセスも簡単なラスベガス戦から
いかがですか? 確かドラッグレース観戦は・・・。
経済的なこととか諸事情ありまして僕は今年どこにも行けません。

ブログお伺いさせていただいてるんですけど、専門的なこと
わからなくて拍手だけポチっとしてます。


| 74plymouth | 2011/02/25 14:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://crankitup.blog27.fc2.com/tb.php/95-22b5fb1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT